2022年最新イチオシ中国ドラマランキング

韓国ドラマ|バベル-愛と復讐の螺旋-最終回結末は?衝撃の最後のネタバレ!

バベル 最終回 結末

韓国ドラマ『バベル~愛と復讐の螺旋~』の最終回結末完全ネタバレをご紹介します。

『バベル~愛と復讐の螺旋~』はパク・シフ主演の 禁断の愛と欲望が渦巻く、センセーショナル・ラブ・サスペンス作品。

不倫から始まるラブ・サスペンスとして『大人のメロドラマ』などとも言われました。

不倫から始まった愛が官能的かつ直接的でR19指定作品にもなり、更なる話題を呼びました。

 

注目は禁断の恋だけではありません。

財閥の後継者を巡る憎悪劇も激しく展開され、最後まで手に汗握る緊張感が続きます。

禁断の恋や財閥の椅子は誰が勝ち乗るのでしょうか?

というわけで、このページでは『バベル~愛と復讐の螺旋~』の最終回を結末まで完全ネタバレしていきますので

まだ視聴前の方はネタバレにご注意ください

バベル-愛と復讐の螺旋-最終回結末完全ネタバレ

  • 真犯人は逮捕されるのか
  • ウヒョクは無事に脱出できるのか
  • スホはゴサングループの会長に就任するのか

色々気になる事がぎゅぎゅっと最終回に凝縮されています。

最後はどのような結末が待っているのか!

1秒でも早く知りたいですよね!

では早速見て行きましょう。

テ・スホの決断

スホは自らゴサングループの後継者争いから身をひきました。

息子の選択に母親のヒョンスクは困惑してしまう。

会長職就任式前夜、スホは秘密裏に妻のナ・ヨンウンにも内緒で自分の意思を理事に伝える。

更に、所有株全部も既に妹のテ・ユラに譲渡までしていた。

テ・ユラの会長就任

スホが会長就任を辞退し、結局会長の座に就いたのは妹のテ・ユラだった。

彼女は母親のヒョンスクに会長就任式の時に監禁されていたが、母親の目論見はもろくも崩れ去る。

ジョンウォン救出劇

ウヒョクは監禁場所から何とか脱出に成功する。

別の場所で監禁されているだろうジョンウォンを助け出そうと刑事に情報を伝える。

ヒョンスクが先手を打ち監禁場所にはキラー、グァンソンが到着していた。

ウヒョクはグァンソンを倒して無事にジョンウォンを助け出す。

嫁姑バトル

息子が全ての母親、マザコンの息子と義理のヒョンスクを挑発するヨンウン。

夫のスホを動かせるのは自分だとヒョンスクに迫り、彼女を怒りをかう。

そしてヒョンスクはヨンウンを手にかけてしまう。

 

妻の死を知ったスホ。

スホに『大丈夫よ。全ては私がうまく解決してあげるから』となだめるヒョンスク。

結局ヒョンスクは現行犯逮捕される。

1年後

ユラはゴサングループの会長として日々奮闘している。

スホは画家としての人生をスタートさせていた。

ウヒョクは検察を退職し、人権派弁護士をしていた。

ウヒョクは服役中のヒョンスクを訪ねる。

そして、前会長テ・ビョンチャンの遺言状には、後継者がミノではなくスホと書かれていたことを知らせる。

 

ウヒョクは一通のメールを頼りにジョンウォンの居場所を突き止める。

再会した2人はお互いの気持ちを確認しキスを交わす。

 

完全ネタバレしてしまいましたが、いかがでしたか。

欲望にまみれたヒョンスクが自ら全てを失ってしまう結果となりました。

 

まさか息子の嫁まで手にかけるとは…。

30年前の復讐のためにウヒョクはジョンウォンに近づきましたが、愛が彼の復讐心を消し去りハッピーエンドを迎えました。

もしもウヒョクが最後まで復讐の鬼と化したままだったら、彼もジョンウォンも幸せはいつまでも訪れなかったでしょう。

最後もしっとりした素敵な大人の終わり方でしたね♪

バベル-愛と復讐の螺旋-最終回結末まとめ

『バベル~愛と復讐の螺旋~』の最終回結末完全ネタバレをご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

最後まで固唾をのむ展開でしたね。

ジョンウォンが容疑者として見ていた方も多かったのですが、黒幕はスホの母親でした。

財閥ファミリーはいつしか勘違いして人生を誤ってしまうのですね。

大切なものは何か?

それに気が付いたウヒョクが幸せになれて綺麗な結末でした。

一度はご覧いただきたいロマンス、サスペンスが楽しめる作品です。

『バベル~愛と復讐の螺旋~』全話を国内で唯一無料視聴できる方法は以下のページでまとめていますので、ぜひご参考ください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です