バベル韓国ドラマの感想は?R19で過激との声も!?

バベル 韓国ドラマ 感想

バベル韓国ドラマ感想・評価はよいのでしょうか。

 

両親の復讐に人生を捧げてきた検事のチャ・ウヒョク×財閥御曹司と結婚したが不幸な人生を送る女優のハン・ジョンウォンの禁断の恋

作中では、<バベルの塔>のごとく積み上げられた財閥家の秘密と欲望を背景に、激情ラブ・ロマンスが展開されていきます。

映像美とスケールはさすがヒット作を連発してきたユン・ソンシク監督!

 

放送開始とともに検索ワードランキング上位独占のバベル韓国ドラマで視聴者はどのような感想・評価をしたのでしょう。

R19ともバベルは話題となりましたが、そのSNSや口コミでの感想の内容を見ていきましょう。

↓韓流見るならU-NEXTで見放題視聴!↓

↑バベル韓国ドラマを今すぐ“0円”で視聴する↑

バベル韓国ドラマ全話の感想

それでは、早速第1話の感想から順にみて行きましょう。

皆さんが気になるのはウヒョクとジョンウォンの禁断の恋路でしょうか。

大人の色気タップリのパク・シフへの視聴者の反応・感想も楽しみです。

バベル 第1話感想

ご覧のように第1話から作中へと引き込まれた視聴者が多かったようです。

なかなか第1話から『面白かった』『あっと言う間だった』との感想は無いのですが、本作は違いましたね。

第1話はテ・ミノの死から始まりましたが、期待通りドロドロの濃い内容が期待できそうです。

バベル 第2話感想

第2話ではパク・シフが血まみれの財閥殺人事件で明らかになった衝撃の真実に必至で耐えようとする緊張感を披露しました。

早々に激しいミステリーな展開が押し寄せてきて、もはや目が離せなくなりましたね。

始まったばかりなのに、もうバベルに夢中です。

バベル 第3話感想

出だしが好調だっただけに、期待感が積もりすぎたのでしょうか。

第3話では否定的なコメントがちらほらありましたよ。

多かったのは、『ヒロインが苦手』、『キム・ジフンさんがもっと見たかった』と言う内容でした。

特にヒロインへの抵抗感が強いようです。

バベル 第4話感想


第4話も怒涛の展開でした。

ジョンウォンの妊娠が発覚するもウヒョクはそれを知らされていなかった?

何か裏があるのでしょうか。

韓国ドラマあるあるの財閥闘争に不倫が展開されるのかと思っていましたが、新鮮な脚本でした。

バベル 第5話感想

衝撃過ぎる第5話。

視聴している方も気持ちが追いつかず『長かった』とのコメントもありました。

テ・ミノと兄テ・スホの妻の不倫!?

そしてテ・ミノが殺害…。

何となく犯人も兄のスホで断定なのでしょうか。

映像が気になりましたね。

バベル 第6話感想

とにかくヘビーな内容が続きます。

好き嫌いある内容ですが、パク・シフが相変わらず素敵。

財閥特有の政略結婚でしたが、動画はナ・ヨンウンを脅迫するために撮影されたものなのでしょうか。

それなら、彼女に嫉妬心を抱くテ・ミノの妻ハン・ジョンウォンが黒幕?

まだ真相は闇の中ですね。

バベル 第7話感想

パク・シフは、おぞましい事故と驚愕の殺害事件を追う中で、自分の中にいる女性の存在に気付きましたね。

チャ・ウヒョクのハン・ジョンウォンへの気持ちが痛いほど伝わってきました。

メロドラマのパク・シフにハートをがっちりつかまれた女性は多かったのでは?笑

バベル 第8話感想

第8話では、恋におちるパク・シフに注目が集まりました。

大人の色気が全開!

一方・テ・ミノの殺害事件の容疑者だと思っていたテ・スホは違っていましたね。

最初に彼なのか?と思わせる映像があったのですが、やはしそう簡単に犯人は明らかにはならないようです。

バベル 第9話感想

ジョンウォンがミノ殺害の容疑者だと前提でしたが….

彼女の妊娠が発覚しました。

それなら、ジョンウォンがミノを本当に殺害してしまうのかと疑問が生まれ、益々謎が深まってきました。

バベル 第10話感想

第10話ではウヒョウの目の前でジョンウォンが逮捕されてしまいました。

ウヒョクの切ない表情がなんともいえず悲しかったですね。

テ・ミノを殺害したのは本当に妻のジョウォンなのでしょうか。

ここにはまだ明かされていない真実が隠されていそうですね。

バベル 第11話感想

ジョンウォンが逮捕されて意外な事実が発覚しました。

それは、テ・ミノが彼女からDVを受けていたと言うこと。

ここに来て有力容疑者にヒョンスクが浮上してきましたね。

この段階で真犯人が明かされないのは、最後まで引っ張られるのでしょう。

これで、最後まで見逃せなくなりましたよ。

バベル 第12話感想

やっぱりテ・ミノ殺害の容疑者は妻ジョンウォンなのでしょうか。

いずれにしても彼女は相当したたか。

義母のシン・ヒョンスクを動かす目的での妊娠だったと打ち明けました。

かなり手に汗握る展開でした。

バベル 第13話感想

ドラマも佳境に突入しましたが、最初の印象とは少し違ったきたような気がしています。

韓国ドラマあるあるの財閥系強欲な母親が息子を後継者に据えるためなりふり構わないふるまいが描かれていますね。

 

そして、30年前の父親の死の真相を母親から聞かされるウヒョク。

どうして母親を愛したがために世を去ってしまったのか….。

残り2話でどのように収束させていくのか、収束しないかもしれませんが結末が気になります。

バベル 第14話感想

最終話で明らかになるのかと思っていた真犯人が第14話で判明しました。

ジョンウォンに容疑がかかってきたのですが、予想外の人物でした。

ジョンウォンと真犯人のウ室長の間には何か密約があったようですが一体何なのでしょう。

財閥後継者になるとか?

単純脳の私には思いつかないです。

バベル 第15話感想


ウヒョクはヒョンスクの計画に気が付きました。

ユラはテ会長にウヒョクの父親殺害の理由を尋ねていましたね。

もうヒョンスクの暴走が加速しすぎて誰にも止められなくなっています。

彼女に監禁された皆が何とか無事でいてもらいたいです。

バベル 第16話感想

私利私欲のため権力にしがみついて人を人とも思わぬ酷い行いが全て自分にふりかかってきたシン・ヒョンスク。

惨めなものでしたね。

日本では考えられないと言うか、韓国ドラマ財閥系あるあるでしょうが息子の嫁ナ・ヨンウンの命まで狙うとは…。

そのことがきっかけで現行犯逮捕となりました。

 

そして、ミノとスホはどちらもゴサングループの後継者にはなりませんでした。

最後までどのようになるのか緊張感しかない展開でしたが、ウヒョクとジョンウォンのハッピーエンドだけはほっとできました。

ロマンスを期待して見るにはちょっとドロドロ憎悪劇カラーが強い作品かもしれません。

↓韓流見るならU-NEXTで見放題視聴!↓

↑バベルを今すぐ“0円”で視聴する↑

バベル韓国ドラマ全話の感想まとめ

バベル韓国ドラマ感想・評価をお届けしてきました。

いかがだったでしょうか。

 

高視聴率イケメン俳優パク・シフの禁断の愛と欲望のラブサスペンス!

若手俳優には出せない色気タップリでドキドキさせられました。

パク・シフの代表傑作バベルをまだ視聴されていない方には、是非ご覧になってもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です