私はチャンボリ感想は面白い・ 面白くない?怖いと言われる程の憎悪劇!?

私はチャンボリ 感想 面白い 面白くない

韓国ドラマ『私はチャンボリ!(原題:来た!チャン・ボリ)』感想は面白いのか面白くないのか、視聴者の感想を徹底リサーチしてみました。

 

  • 女のプライドがぶつかり合う!
  • 運命のイタズラから始まる、人生逆転サクセス&ラブストーリー!

二人の女性の火花散るライバル対決や、ヒロインたちのコミカルな恋模様、血のつながらない家族の情愛など様々な要素が織り交ぜられ、回を重ねる毎に自己最高視聴率を更新!

 

全74話と長編なので、見る前に面白いのかどうかが気になります。

『何か月もかけて見たのに、自分の好みの内容じゃなかった』、『ドロドロの憎悪劇が好きだけど、怖すぎて断念した。』などとならないように、視聴開始する前にチェックしたいですよね。

 

そこで今回は、『私はチャンボリ!(原題:来た!チャン・ボリ)』感想は面白いのか面白くないのか、視聴者の感想を徹底リサーチしてみました。

 

私はチャンボリ!面白いと評判の感想

まずは、『面白かった』との良い感想の方をご紹介します。

 

全員こじらせで面白かった。

個人的には主役・ボリよりも、ヨンミンジョンの方が好きだしひきつけられる。

登場人物はそこまで多くないのに、人間関係・戸籍関係複雑で悪役が美女&ドス黒さが何よりも面白かった。

イ・ユリの圧倒的な存在感がかっこよかった。

彼女無くしてはこのドラマはあり得なかったね。

 

最後、ミンジョンのが逮捕されてからは、自然に人間らしさを取り戻す展開はよかった。

家族ドラマにありがちな、こじつけたような結末ではないところがよかった。

 

面白かったです。

オ・ヨンソも魅力全開でした。

そして、なんといってもイ・ユリの演技は感情移入出来ますね。

憎悪劇では、演じる女優さんが視聴者からも『憎たらしい』と思われてこそ!

イ・ユリは優しい穏やかな顔立ちなのに、演技は抜群だった。

 

好きな作品の一つになりました。

回を重ねるごとに段々面白くなるドラマだった。

最後2話追加されたらしいけれど、それも納得です。

ミンジョンが『どこまでやるんだ?』と言う程の悪事を働く姿、表情が圧巻でした。

とにかく続きが気になって気になって。

長編なのに、あっと言う間に見終わり最後はしっかりロス。

 

 

 

 

 

イ・ユリの演技が『怖い』『大嫌い』なんてコメントが目立ちますが、それほど彼女の悪党ぶりがしっかり視聴者にも届いたと言う事ですね。

その証拠に、『2014 MBC演技大賞』では、『私はチャン・ボリ!』のイ・ユリが史上初100%視聴者の投票で選ばれました。

 

ただ、ドラマの結末は、そんな悪事を働いてばかりいたミンジョンも改心し、母親をそっと傍で見守る姿には感動しました。

人間らしさや温かみを最後は感じた視聴者が多いのでは?

 

私はチャンボリ!面白くないと不評の感想

続いては、『面白くない』との不評のコメントをリサーチしました。

ホッコリしたラブコメや、ヒューマン系が好きな方には好みの作品ではないかもしれません。

 

オ・ヨンソ主演なのに、彼女は第7話からの登場で、ヨンソファンとしてはそうそうにリタイアしそうになった。

 

韓国ドラマではよくありますが、人物が入れ替わってしまう非現実的な設定について行けない。

それに、憎悪劇が苦手な私はどうも受け入れられなかった。

逆に、ドロドロ復讐劇などが好みの方には、評判のようですね。

 

最後の最後までヨン・ミンジョンの悪事が繰り広げられた。

最後2話あたりで収束・ハッピーエンドへ急速に向かう展開だった。

長編な割にそこがすごく集約され過ぎているような気がした。

 

長興 時代のボリの洋服のセンスが…。

ドラマではヒロインの位置づけなのに、これはないかなとちょっと残念な印象でした。

 

ドラマ後半に入ってボリが優勢になって来たら、面白さが半減した感じです。

理屈や正義感で成敗していくなら、一層のことあり得ない展開の方が度肝を抜かれてドラマにのめりこめたかもしれない。

 

 

 

 

  • 腹違いの兄弟の後継者争い
  • 家門を継ぐための後継者争い
  • 記憶喪失
  • 子どもの入れかわり
  • 復讐
  • 愛憎

などが織り交ぜられた内容です。

ですので、『怖い』との声が不評の大部分を占めているようですね。

 

ドラマの結末は、元の人間らしさがを取り戻すハッピーエンドですが、『好き・嫌い』『得意・苦手』と、好みの別れる内容だと思います。

 

私はチャンボリ!感想まとめ

この記事では、『私はチャンボリ!(原題:来た!チャン・ボリ)』 の感想は面白いのか面白くないのか、視聴者の感想をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

 

本作は、展開は多種多様ですが、全てが家族愛がテーマとなっています。

最後でミンジョンは罰を受け、出所後は血の通った人間へと改心しています。

ボリにも幸せが訪れ、笑顔の結末となりましたよ。

 

『怖い』との噂もあるストーリーですが、最後は視聴者をスッキリとさせてくれる脚本です。

付け加えると、『私はチャンボリ!(原題:来た!チャン・ボリ)』(ニールセン・メディアリサーチの全国基準)37%を記録し、MBC2014年最高視聴率を獲得したドラマです。

 

『怖いとの噂も気になる』、『長編だけどそれなりの面白さはあるの?』と視聴を迷っている方のご参考になれば嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です