カノジョは嘘を愛しすぎてる韓国の感想や口コミは?視聴者の評価まとめ

カノジョは嘘を愛しすぎてる 韓国 感想 口コミ

韓国ドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』感想や口コミの評判をご紹介していきます。

 

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は、同名の日本の漫画をリメイクしたものです。

正体を隠している天才作曲家カン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) と、彼に一目惚れした“ビタミンボイス”の女子高生ユン・ソリム(ジョイ) の純粋で爽やかな恋愛を描かれたもの。

 

『結婚契約』、『犬とオオカミの時間』などを演出したキム・ジンミンプロデューサーの演出作で、放送前から期待が寄せられていたもので、視聴者の感想や口コミ評価は気になりますね。

 

それでは、韓国ドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』感想をみてみましょう。

 

韓国ドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』全話の感想

本作は元々は日本の漫画が原作です。

ですので、『日本の原作の方が面白かった』『韓国版リメイクの方がよかった』などの対比も気になります。

 

そこで、それぞれテーマ別に視聴者の感想や口コミ・評価を集めてみました。

 

第1話

第1話は殆どの場合役柄の紹介などが多いですよね。

本作もそうなのですが、すーっとすんなり頭に入っていく見ていて心地よい内容・映像です。

 

ハンギョルとソリムの出会いが運命的で素敵でした。

 

メロディーを携帯に録音しようとするがうまくいかず、偶然通りがかったソリムの携帯を借りて録音。

自分が『K』だとは明かさなかったのもラブストーリーらしくて良かったです。

 

第2話

ジョイ扮するソリムの純粋無垢がとっても可愛いですよね。

 

ジョイもソリムも女性からの人気があり、本作の人気に大きく貢献していますね。

見ているとつい感情移入してしまうほどいい子なんです。

 

第3話

興味のなかった方も『音楽業界の内容が気になって』と見始めた方もいるようです。

一度見始めると止まらないですけどね。笑

 

第3話ではソリムの歌声にほれてハンギョルが訪ねて行きました。

そして、電話ボックスの中で接近は、今ではあまり体験することがなくドキドキしたシーンでした。

 

実際にこんな体験をしてみたい!という感想も呟かれていましたよ♡

 

第4話

『イ・ヒョヌ』と『パク・ボゴム』が似ているという方多いですね。

確かに、子犬のようなかわいらしい顔が似ている。♪

 

SOLEミュージックのオーディションで見事練習生になったソリムたち。

ハンギョルは気づかないところでソリムとの縁を切ってしまっていました。

 

しかし、運命の2人ならきっと今後も出会いがあるでしょう。

それを期待しながら視聴したいと思います。

 

第5話

毎回ジョイが『かわいい』と思うのですが、髪形も何だか高校生ぽくて彼女の雰囲気とマッチしていますよね。

 

音楽業界に入ってからも、染まらない真っすぐな女の子でいてほしい。

きっとこれから色々なトラブルはあるでしょうから、めげずに頑張って欲しいです。

 

第6話

第6話はジョイの泣き顔が多かったような印象を受けました。

 

ハンギョルの正体を知ったソリムは、騙されていたことにショックを受けるソリムが描かれました。

 

本当なら憧れの人物が目の前にいるのだから、喜んでもいいはずなのに。

純粋すぎて…。

 

第7話

ハンギョルの曲はやっぱり素敵でしたね。

 

ハンギョルはソリムをずっと気にかけていますよね。

大人の気遣いで押しつけがましくない部分がジェントルです。

 

第8話

第8話では、ユ社長とチェ代表の対立が表面化しました。

今後、大人の事情にソリムたちが巻き込まれると思うと辛いです。

 

音楽業界の裏側を日本のそれと被せて見ている視聴者も多いかもしれません。

私もそんな一人でした。

 

日本漫画が原作ということもあり、日本人にとっても馴染みあるストーリーについ引き込まれてしまいます。

 

第9話

ソリムに嫉妬したセジョン…。

結局追及されてしまいますが、こんなことをされてかわいそう。

 

デビューする側も事務所側も欲望でソリムを汚さないでほしいですね。

 

ソリムとハンギョルは2人で会ってはいけないと事務所から禁止令が出てしまいました。

本当はお互いを思っているのに。

 

会えない時間が長いほど、エンディングでは大きなラブラブシーンを見せてくれるのかもしれませんね。

 

第10話

ようやくハンギョルと交際が始まったソリル。

 

見ていてこちらが嬉しくなってきます。

この幸せが長く続けばいいのですが…

 

意地悪なユナにイラッ。

それでも結果がすべての世界なのが辛いです。

 

第11話

合宿の日の朝、初キス!

透明感溢れすぎて、見ていられないくらい眩しいですよね。

 

ハンギョルがチャンヨンに厳しく『お前が心配なのはソリムなのかそれとも商売道具なのか?』と言いました。

なかなか言えないですよね。

 

第12話

チャニョルは報われないですね。

 

ハンギョルは本当にソリルを心配する姿に涙。

本当の愛を感じます。

12話は涙が止まらなかったといった感想が多く呟かれていました。

 

第13話

チャニョンがソリムに告白してどうなるのだろうと思ったけれど、ハンギョルが無事に駆けつけましたね。

 

ソリル個人もグループももうおもちゃ箱をひっくり返したようで、ここからどうやって収束させていくのでしょうか。

楽しみです。

 

13話では色々事態が勃発して、もう続きが気になって仕方がありません。

ラストに向けてこのトラブルは無事収束していくのでしょうか?

 

第14話

ハンギョルの父カン・イヌとユ代表の2人の因縁もまだまだ続くようでこちらもみものです。

ソリムの心を心配するハンギョルが見ていられない。

 

視聴者のコメントの中にも『辛すぎて観るのを辞めた』とあります。

 

男同の友情にも涙の回でした。

 

第15話

ついに代理演奏が世の中に発表されました。

 

でも、これはこれで良かった!

ハンギョルの清々しい表情がそれを物語っていました。

 

残すところ1話で、どのような結末を迎えるのか気になります。

 

第16話(最終話)

「最後は無難に終わった」と少し物足りない気もしますが…。

結末ではハンギョルがとても大きな器の救世主に見えました。

 

題材が音楽界でのデビューの裏側を舞台とした作品で、結末も去ることながら全体を通してOSTを評価する声も目立ちますね。

 

それほど印象に残る曲だったのでしょう。

 

韓国ドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』全話感想や視聴者の口コミ評価まとめ

この記事では、韓国ドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』感想や口コミの評判をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

ご紹介してきた視聴者の感想を見ると、韓国版リメイクへの評価が高いことが分かりました。

それは、内容、OST、キャスト、結末、どれをとっても満足感の得られる作品のようですね。

 

まだ韓国版リメイクをご覧になっていない方は、是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です