キミはロボット韓国の最終回ネタバレとあらすじ!最後の涙に感動!

キミはロボット 韓国 最終回 ネタバレ あらすじ

胸キュン必至の韓国ドラマ「キミはロボット」の最終回のネタバレを紹介!

韓国ドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」などのドラマでおなじみ日本でも人気急上昇中のソ・ガンジュン。

そんな彼が1人2役に挑戦した主演最新作「キミはロボット」(原題:너도 인간이니? 君も人間か?)。

ソ・ガンジュン演じるナム・シンが事故に遭い、シンの母・天才ロボット工学博士オ・ローラがシンの代わりに作り出したAIロボットナム・シンⅢ。

コン・スンヨン演じる、シンのボディーガードとして働くソボンとのファンタジーロマンスです。

そんな話題の韓国ドラマ「キミはロボット」の最終回のネタバレ!最後はどうなっちゃうの?

キミはロボット(韓国)最終回のあらすじ

韓国ドラマ「キミはロボット」の最終回のあらすじをご紹介します。

ナム・シンⅢを呼び出した廃工場で、シンはキルスイッチのボタンを押した。

駆けつけたローラは、未完成のキルスイッチ解除チップを挿入後、ソ専務の策略により亡くなってしまう。

凶悪なロボットが殺人犯だというニュースが流れ、ソボンはナム・シンⅢを連れて逃亡する。

しかし、キルスイッチは完全に解除されておらず、ナム・シンⅢに残された時間はわずかだった。

それでも、シンに大事なことを伝えるため、ナム・シンⅢは危険を顧みず会いに行こうとする。

引用:「キミはロボット」最終回あらすじ

https://www.instagram.com/p/B_ZyImmJrFV/?utm_source=ig_web_copy_link

人間のシンが目覚めたあたりからいよいよ佳境に入り、物語はいよいよクライマックス。

前回までは、シンⅢのキルスイッチの存在を知ったシンがキルスイッチを手に入れます。

シンⅢを呼び出し、キルスイッチを押すが、シンの陰謀を知った母オ・ロラが駆けつけ、試作で作っていた再起動チップをシンに挿入。

シンⅢのキルスイッチは作動を止めました。

しかし、シンⅢを守るためにロラは亡くなり、ソ・ギョンギルがシンⅢを人殺しロボットだと警察に通報する… というところで終わりました。

 

シンⅢがキルスイッチを持ったシンに呼び出されシンの元へ向かう前に、何も知らないソボンにシンⅢがお別れと愛の告白をしてその場を去るところが可愛くもとても切なくて泣いてしまいました。

シンとシンⅢの両方を演じているソン・ガンジュンの演技もよくて、引き込まれますね!

最終回を前にして、内容もりだくさん!

ラストは一体どうなっちゃうのか、気になります!

キミはロボット(韓国)最終回の内容をネタバレ

https://www.instagram.com/p/B_SLXWXH-e_/?utm_source=ig_web_copy_link

キミはロボット(韓国)の最終回ネタバレ内容をご紹介します!

母の死に悲しむ、人間シンとシンⅢ

あれだけ暴れまくった(笑)シンも母の死に後悔と悲しみで泣き崩れます。

やはりちゃんと人間の心を持っているんですね。

一方、母の死に悲しみながらも涙を流すことすらできず、茫然と母が亡くなった時の映像をひたすら繰り返し再生するシンⅢ

ソボンはシンⅢを優しく抱きしめて彼の代わりに涙を流します。

 

ここは号泣でした… 。

ロボットだからこそ悲しいのに悲しめない、頭から消したいのに鮮明にメモリに残っている。

すごく辛いですね。

怒ったり泣いたり、感情があることって実はすごく大事な人間の機能なんだなと感じます。

キルスイッチは完全に止まっていなかった

一方、前回ローラによって止められたと思われたキルスイッチは完全に止まっておらず、再び作動し始めます

シンⅢに残された時間はわずかとなり、シンⅢは母ローラが残した人間シンへのメッセージを届けにシンの元へ向かいます。

ソボンは残り一緒にいられる時間がわずかなのに、キルスイッチによって自分を破壊しようとした人に会いに行くのかと泣きながら止めます。

シンⅢはソボンを抱きしめ(泣いたら抱きしめる、ですね)ソボンはシンⅢと一緒にシンの元へ行くことになります。

囚われた人間シンの身代わりとなるシンⅢ

ソボンとシンⅢが人間シンの元に向かう途中、ソの陰謀により囚われてしまう人間シン。

そんなシンをシンⅢはGPSで探し出し、シンに母が亡くなる前に残した最後のメッセージを伝えます。

そしてシンⅢは、シンにシンⅢが身につけている時計をつけさせ、シンの身代わりとなり、ソ・ギョンギルに狙撃され海に落ちてしまいます。

 

ロボシンー!!号泣

キミはロボット(韓国)最終回の結末・ラストシーンは?

キミはロボット(韓国)の最終回結末とラストシーンについてご紹介します。

最終回の結末

シンⅢを失って1年、悲しみに打ちひしがれるソボン。シンⅢを失った海に訪れます。

そこに聞こえてきたシンⅢの声に驚きますが、人間シンだと気付きロボットを抱きしめながら涙を見せるソボン。

しかし、優しいシンⅢの声が聞こえ振り向くと、そこにはソボンがプレゼントしたおそろいのネックレスをしたシンⅢの姿が!!泣

いなくなったはずのシンⅢを前に驚きと嬉しさでソボンは涙を流します。

それを見守る3人の姿。

チ室長「シンの金と権力がなかったら彼を探せなかったな」

人間シン「初めて金と権力を楽しく使えた」

デビッド「直すのにだいぶ時間かかったよ、My son」

デイビットもあきらめていたが、シンが財閥の力と財力をかけてナム・シンⅢを探し出し、デイビットがシンⅢを直したのでした。

ソボンとシンⅢは抱きしめ合い、シンⅢの目からは涙が光り、物語は終わります。

 

ソ・ギョンギルに打たれシンⅢが海に落ちるシーンは本当に緊迫感あり悲しいシーンでした。

最後の最後にソボンとシンⅢが再会することが出来、無事ハッピーエンドで終わりました!

ラスト、今まで泣く等の感情機能を搭載していなかったシンⅢが涙を流すシーンは本当に感動でした!!

キミはロボット韓国の最終回ネタバレとあらすじ!最後の涙に感動!まとめ

https://www.instagram.com/p/B_f–K_pmNT/?utm_source=ig_web_copy_link

韓国ドラマ「キミはロボット」最終回のネタバレとあらすじをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

個人的にはソ・ガンジュンくんの演技がとても光る作品だったなーと思いました!

AIロボットとの恋愛という現代的な題材でしたが、とても心温まるドラマだったと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です