雲が描いた月明かりのネタバレ2話公開!自由奔放なサムノムの行方は?

雲が描いた月明かり 2話 ネタバレ

韓国ドラマ『雲が描いた月明かり』ネタバレ2話をご紹介していきます!

 

ツンデレ王子キュートな男装女子の禁断の恋。

 

2016年KBS演技大賞で8冠に輝いた注目の作品です。

 

2人の透明感溢れる笑顔が素敵で、キュンキュンしてしまう事間違いなしです!

 

笑いあり、涙ありのストーリー展開が魅力的な『雲が描いた月明かり』

 

それでは、気になる韓国ドラマ『雲が描いた月明かり』第2話のあらすじネタバレをしていきましょう!

第1話はこちら<<◾︎>>第3話はこちら

 

雲が描いた月明かりのネタバレ2話!

雲が描いた月明かり第1話では、サムノムの悲しい過去、そして現在の生き方が描かれてました。

 

世子イ・ヨンとサムノムの誤解だらけの対面も、なかなか楽しい雰囲気でしたね。

 

第1話から可愛さ溢れる2人の笑顔に癒されてしまいます。

 

視聴者の皆さんも、第1話からハマってしまうストーリー展開で評判がいいですね。

 

雲が描いた月明かり第2話では、2人の関係性はどうなっていくのか?

 

早速、『雲が描いた月明かり』ネタバレ2話をみていきましょう。

 

イ・ヨンとサムノムの再会

宮殿から逃げ出したサムノムは、偶然イ・ヨンと再会する

 

落とし穴から世子を助けずに逃げたサムノムの言い放った言葉を覚えていたイ・ヨンはニタっと笑い、「会いたかった、ワン公。」と言う。

 

たじろぐサムノム。

 

そのまま逃げだすこともできないまま、内官の後をついていく。

内侍試験開始

内侍が集められ、試験について、身体検査、筆記試験、あとは人間性を見ると言われる。

一つでも不合格なら、宮殿から追い出すと説明される。

 

そしていよいよ試験が始まる。

教育係のマ・ジョンジャが身体検査を執り行う。

順番に名前を呼ばれた内侍は衣服を脱ぎ どんどん通過するが、サムノムは脱げずに困っていた

 

その時、中殿が倒れたと知らせがあり、御医は印を落として慌てて出ていってしまう。

内官たちも皆いなくなった。

御医が誤って落とした印は、サムノムの身体検査合格のところに押されており、サムノムは奇跡的に受かってしまう

中殿のご懐妊

中殿が倒れた理由はご懐妊だった。

中殿の父キム・ホンとキム・イギョ、キム・グンギョは大喜び。

 

その頃、サムノム達は東宮殿にやってきた。

ここには世子様がおられると説明を受けていると、中からソン内官が転がってきた。

 

サムノム以外のみんなは東宮殿の噂を知っている。

「うわさ通りのクソ宮殿だ。」

世子は中殿のご懐妊を聞き、複雑な心境でいる。

 

イ・ヨンは亡くなった母で正室だったユン氏がお琴を弾いてくれたことを思い出す。

久々に中殿の元を訪れたイ・ヨン。

歳も変わらない継母の中殿との間には確執があるようだ・・・

イ・ヨンのいたずら心

中殿がご懐妊で気分がすぐれないイ・ヨンは中庭を眺めていた。

すると、筆記試験を受けているサムノムの姿を見つける。

試験官の恰好をして試験会場に現れると、ソン内官と替わる。

 

いいかげんな試験を受けているサムノムに、こそっと答えを教えるイ・ヨン

そのおかげで合格するサムノムだった。

 

そして最終試験。

1人1問、くじで問題を引き答えるのだった。

 

これに間違えれば宮殿から出れると思ったサムノムは微笑む。

脱走をはかった件で問題児扱いのサムノムは、罰として「資泫堂」という薄暗い所で寝るように言われる。

恐る恐る中に入ると、黒い影が現れて気絶してしまう。

 

イ・ヨンの護衛キム・ビョンヨンだったのだが・・・

ビョンヨンとイ・ヨンは酒を飲みながら話をしていた。

そこに、目が覚めたサムノムが間に入ってくる。

 

イ・ヨンの正体はいったいなんなのか?ビョンヨンは誰だ?と言いながら、イ・ヨンの冠を触ろうとする。

すると、ビョンヨンが注意され、訳がわからないサムノムはイ・ヨンの酒を飲んでしまう。

翌朝、出題を白紙で提出し不合格になるのを待つサムノムだった。

キム・ホンとキム・ユンソン

領議政キム・ホンの孫息子キム・ユンソンは、昔世子とは仲のいい友達だった

しかし、政治的な事で疎遠になった2人。

 

ユンソンは寂しさを吹き飛ばすように絵に没頭する。

祖父のキム・ホンは 絵を辞めさせるつもりはないが、別の気持ちも持っていた。

サムノムは領議政キム・ホンの家で行われる、中殿ご懐妊を祝う宴会の準備に駆り出される。

 

1人で20羽の鶏を捕まえろと言われ、必死で鶏を追いかけるサムノム

屋根に逃げた鶏を追いかけていくが、誤って屋根から落ちてしまう。

ところが、たまたま下にいたユンソンに抱きかかえられて助かる

 

夜になり宴会が始まった。

そこへ1本の矢が柱に刺さった。

家来が男を追いかけようとしたら、世子が祝いに酒を持ってやってきた。

 

弓矢に巻かれていた紙には、

「民の地は全て官吏たちに吸い取られ、貧しいのは官吏のせいだ。」

と書かれていた。

 

なんとも言えない空気が流れる中、ユンソンが世子の酒の相手をする。

イ・ヨン、ビョンヨン、ユンソンの3人で酒を交わすが、気まずい雰囲気のまま

世子とユンソンを見ながらキム・イギョは「ユンソンは世子様より世子らしいのに。」としみじみつぶやく。

キム・ホンは8年前の占い師の言葉を思い出していた。

誤解が解ける時

資泫堂でイ・ヨンに鶏肉を差し出すサムノム。

しかし、いらないと答えるイ・ヨン。

 

イ・ヨンは心が空いているいるように見えると言い、心が満たされている私から分けてあげましょうといって、もう一度鶏を差し出すのだった。

一方、宮殿では試験の答えを確認するミョンウン王女の姿があった。

王女の問いに対する答えを見て、以前文通していた若様の文章と同じ言葉を見つけ怒り出す。

 

内侍を呼び、回答者を連れてくるよう命じた王女。

翌朝、サムノムは代筆したことがバレ、捕らわれてしまう。

「私をもてあそぶとは!!」

と怒る王女は刀を振り上げサムノムを切ろうとした。

 

その時、「やめよ!!」

と言ったのはイ・ヨン。

傍にいた皆が「世子様」と言ってひれ伏していた。

 

と、ここまでが『雲が描いた月明かり』ネタバレ2話です。

視聴者は、

などなど、出演者皆が気になる存在のようです。

自由奔放なヒロインの可愛さも増し増しになっている第2話ではないでしょうか?

雲が描いた月明かりのネタバレ2話まとめ

今回は、韓国ドラマ『雲が描いた月明かり』第2話のネタバレをご紹介してきました!!

いかがだったでしょうか?

 

いろんな試験に無事?合格していくサムノム。

イ・ヨンが楽しんでいるように見えますね

ソンヨンにはサムノムが女の子だと気づかれているような?

 

イ・ヨン、サムノム、ビョンヨン、ソンヨンの4人の今後の展開がとっても気になるところです。

さて、世子の正体はバレたのかしら?

まだご覧になっていない方も、ぜひ一度視聴してみてくださいね。

第1話はこちら<<◾︎>>第3話はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です