太陽の末裔ネタバレ15話!必ず戻る…果たされない二人の約束!

太陽の末裔 ネタバレ 15話

『太陽の末裔』第15話のネタバレをお届けします。

韓国ドラマ『太陽の末裔』は

  • ソン・ジュンギ
  • ソン・ヘギョ
  • チン・グ
  • キム・ジウォン

主演のヒューマンラブストーリードラマで、40%に近い視聴率を記録するほど大きく愛された傑作です。

 

ソン・ジュンギにとっては除隊後初の復帰ドラマとなり注目を集めました。

ドラマ運に恵まれていなかったチン・グは、ようやく韓流スターの仲間入りを。

 

中華圏ですでに人気のあったソン・ヘギョは、韓国でもその存在感が増しました。

 

キム・ジウォンも次世代のラブコメ女王としての基盤を整備に成功。

 

本作はメインストーリー以外にもサブストーリーとしてデヨンとミョンジュの恋路を楽しんだり、命をなげうってでも軍の任務に就く勇敢なシジンとデヨンの軍人としての姿などが大きな見どころです。

 

いよいよ本作も佳境に入り、エンディングも視野に入れながら視聴したいところ。

それでは、韓国ドラマ『太陽の末裔』第15話のあらすじネタバレを見ていきましょう。

第14話はこちら <<◾︎>> 第16話はこちら

太陽の末裔ネタバレ15話あらすじ

第14話ではシジンが無事に生還する姿が描かれ、ラブラブな病室の様子が放送されましたね。

 

そして、デヨンとミョンジュもシジンの負傷がきっかけで再会を果たしました。

 

ここからは二組のカップルの愛は、二度とほどくことの出来ない強固な結びになるのでしょうか。

 

シジンの退院

車いすに座りヘッドフォンで何かを聞いているシジン。

 

シジンは順調に回復し、退院の日を迎えます。

 

『今日は彼女をしてあげる』とシジンの車いすを押しながら病院を出て行きます。

 

シジンの入院中、モヨンは主治医ではなく恋人としてシジンと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

珍しくヘッドフォンをしているが何を聞いているのか気にならないモヨンに、

 

『お気に入りなの。聞いてみる?』

 

と言われモヨンがヘッドフォンをつけると、何とモヨンの公開告白の録音だったのです。

 

そう、車が崖から転落しろうになり最後を予期したモヨンが携帯に吹き込んだシジンへの想い。笑

 

これをずっと聞くシジンって本当にモヨンのことが好きなのですね。

 

とってもほほえましい二人。

 

余りにも恥ずかしくモヨンはとっさに車いすから手を離してしまいます。

 

坂道を下っている車いすは…歩道の縁石にぶつかりシジンと共に転倒。

 

シジンの怪我は大したことはなく『普段から鍛えている僕だからこの程度ですんだんだよ』と誇らしげにモヨンに言います。

 

デヨンを許せないミョンジュ

一方、デヨンは心労で痩せたミョンジュを気遣い、食事に誘います。

 

だが、ミョンジュは自分のために軍人を辞めようとしているデヨンを許せず、無言のまま

 

『何かあるなら食事が終わるまでに話して』

とツンツンした態度のミョンジュに、

 

『今日は食事に来ただけで話すことは何もない』

とこちらも譲りません。

 

『痩せすぎだよ。ちゃんと食べろ』

と言い残し、デヨンは先にお店を出てしまいます。

 

招集命令

そんな中、アルファチームに3カ月の長期任務が下ります。

 

任務に向かうか、今すぐ退役をするかの選択に迫られるデヨンは、任務に向かうことを決断します。

 

シジンは『必ず戻ってくる』とモヨンに約束して海外に発ちます。

 

司令官もそんなデヨンに、

『必ず無事に戻って来い。戻って来た時にはミョンジュと一緒に来い。二人分のお茶を出してやろう』

と軍人としてのデヨンを認める発言。

 

毎回何とか帰還はしているものの、三か月もの長期間でシジンが心配でならないモヨン。

 

遠く離れていますが二人はたまに連絡を取り合いながら過ごしています。

 

ところが、ある瞬間からシジンの返信が途絶え、そんな時間が長くなるばかりでした。

 

モヨンは、

『帰ってきたら、1週間ずっとくっついてやるから』

と言い、ミョンジュは、

『携帯を奪いますよ』

と付け加えます。

 

銃撃されたシジンとデヨン

その時、シジンは敵陣で作戦遂行中に銃に撃たれていたのです。

 

デヨンはシジンに『しっかりしろ』と叫びますが、シジンは意識を失っていきます。

 

デヨンもシジンを支えようとしながら、爆弾に撃たれてしまい…。

 

『ビッグボス!ウルス!応答してください!』

と無線機からもチェ中士達が応答を促す声が鳴り響きます。

 

いやな予感が…。

 

ヘリの窓から現場を不安そうに眺めた瞬間、シジンとデヨンがいた周辺にミサイルが飛んできて当たりは火の渦に。

 

『捜索は終了しました。死体は見つかりませんでした』

 

シジンとデヨンの遺体は見つからないまま、韓国へ帰国したアルファチーム。

 

戦死の知らせ

モヨンとミョンジュはシジンとデヨンの戦死の連絡を受けます。

 

作戦前に二人が残した遺書を見て嗚咽。

 

モヨンはシジンとデヨンの死が訓練中の交通事故として処理されることに合意をします。

 

息子の戦死を聞かされたシジンの父親は、司令官から認識票と遺書を受け取り涙が止まりません。

 

また、ミョンジュの元にもキム・ボムネ下士がやってきます。

 

『下士キム・ボムネ…。下士キム・ボムネ…。』

と自分の名前を連呼するばかりの様子に異変を察知したミョンジュ。

 

デヨンの戦死報告を受け、涙を流します。

 

何かの間違いであってほしいと車を走らせミョンジュの元へ向かうモヨンですが、ミョンジュの手に握られたデヨンの遺書を見つけ希望は絶望へと変わってしまいます。

 

 

 

 

このシーンを見て涙を流さない視聴者はいたのでしょうか。

 

本当に辛くて辛くて見ていられないそんなシーンでしたね。

 

祖国にために戦死したにも関わらず、『訓練中の交通事故死』として葬られる事がどれほど無念だったか…。

 

愛する人を失った上にどこまでも辛すぎる現実にかわいそうでなりません。

 

恋人を失った二人

モヨンはシジンを忘れられないでいました。

 

普通に過ごしているよですが、モヨンはシジンとの思い出を振り返りながら涙を見せないではいられません。

 

一方のミョンジュは、ウルク部隊に派遣されることに。

 

ウルクへ向かう前にミョンジュはモヨンの元をを訪ね、一緒に飲みながら亡くなったデヨンとシジンについて話します。

 

モヨンはシジンが懐かしくて、毎晩お酒を飲んで泣いています。

 

ミョンジュもウルクでデヨンを忘れないでいます。

 

デヨンの遺書をロッカーに入れ、『死ぬまで読まない』と心に決めるミョンジュ。

 

モヨンはシジンの忌日に合わせてボランティア活動に向かいます。

 

と、ここまでが『太陽の末裔』第15話の内容です。

 

二人が亡くなってしまった今、もうこれ以上の何かが最終回にあるのかと疑問ですが、残り一話も見逃せないことには変わりありませんね。

 

太陽の末裔ネタバレ15話と22話は内容が同じ

『太陽の末裔』は韓国では全16話です。

 

ところが、『第15話と第22話が同じ内容でかぶっている』との声があるのです。

 

結論から言うと、上記でご紹介した第15話と第22話の内容は同じものです

 

どうしてそのような事が起こるのかというと、韓国ではドラマの1話あたりの放送時間が1時間15分だったり1時間半だったりします。

 

ところが、日本でのドラマ放送枠は1時間ですよね。

 

そのため、1時間におさまりきらなかった部分が後に後に持ち越され、全22話だったり全23話になるのです。

 

なので、『太陽の末裔』第15話もノーカットで60分ごとに切っていくと、第22話になったというわけです。

 

むしろ、韓国と同様の和数で放送されているということは、1時間におさめるためにカットしているのです。

 

太陽の末裔ネタバレ15話あらすじまとめ

この記事では、韓国ドラマ『太陽の末裔』第15話のあらすじネタバレをお届けしてきました。

いかがだったでしょうか。

 

余りにも残酷な別れのシーンに涙が止まりません。

もう最終回しか残っていませんが、最後はこのままサッドエンドで幕を閉じてしまうのでしょうか。

モヨンとミョンジュの笑顔が戻ることはないのでしょうか。

 

後味の悪い第15話のエンディングでしたね。

最後までお読み頂き、有難うございます。

第14話はこちら <<◾︎>> 第16話はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です