太陽の末裔2話ネタバレあらすじを公開!二人の急接近と緊急事態

太陽の末裔 二話 ネタバレ

韓国ドラマ『太陽の末裔』第2話ネタバレをご紹介していきます。

『太陽の末裔』と言えば、ソン・ジュンギの除隊後初の復帰作です。

 

2013年のドラマ『その冬、風が吹く』以来3年ぶりにドラマに出演するヒロインのソン・ヘギョ。

主演のソン・ジュンギとヒロインのソン・ヘギョが共演をきっかけに、実生活でもゴールインしましたよね。

”本物のカップルにしか醸し出せない雰囲気”だったことから、2人の関係は放送中から話題を呼んでいました。

残念ながら2019年6月27日に離婚が正式発表されてしまったのですが…。

 

更に、有名脚本家のキム・ウンスクがタッグを組み、見知らぬ地に派遣された軍人と医師たちを通じて、極限の状況でも愛して連帯する人々の物語を盛り込んだヒューマンラブストーリーを展開しています。

それでは、韓国ドラマKBS 2TV『太陽の末裔』第2話のあらすじネタバレをご紹介していきます。

第1話はこちら <<◾︎>> 第3話はこちら

太陽の末裔あらすじ2話のネタバレ

『太陽の末裔』第1話では、北朝鮮軍との対峙後、ひと時の休みを楽しむユ・シジン(ソン・ジュンギ扮) とソ・デヨン(チン・グ扮) の様子が描かれました。

 

その休暇中にシジンはモヨンと出会いデヨンはミンジュとも出会いがありました。

 

第1話から二組のカップルのラブストーリーを予感させるような展開、かつ、視聴者を飽きさせないスピーディーさも相まってとても評判でした。

 

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、韓国で2016年2月24日に初放送されたKBS 2TV『太陽の末裔』第1話では14.3%の高視聴率を記録したそうです。

 

『太陽の末裔』第2話ではそれぞれのカップルに進展はあるのでしょうか。

 

モヨンとミンジュの確執も気になるところ。

 

それでは早速!『太陽の末裔』第2話のあらすじネタバレをみていきましょう。

デヨンとミヨンの本心とは裏腹な態度

ミョンジュへの想いをひた隠しあえて冷たい態度をとるデヨン

身分の違いから結ばれない悲しい運命の二人の距離。

そう簡単には埋まりそうにありません。

シジンとモヨンが急接近

シジンがヤクザではなく、軍人であることを知ったモヨンもシジンに興味を持ちます。

 

シジンが『お医者さんだったら彼氏はいないだろうね。忙しいから』と彼氏の存在を尋ねると、モヨンも『軍人だったら彼女いないだろうね。仕事がきついから』と答えます。

 

シジンはモヨンに『ここ、来ていいかな。毎日来てもいい? 主治医になってくれるの?』と聞くと、モヨンは『ルックスで主治医を選ぶんだったら、これ以上の選択はない。予約を取っておく』と答え、2人はそうやってまた会う約束をします。

約束を果たせなかったモヨン

シジンと会う約束をしたモヨンですが、救急患者の治療でシジンの怪我を見てあげる時間を作れません。

結局、モヨンはシジンに電話をかけ『病院に来ていたと聞いた。ごめんね』と謝ります。

 

シジンは『だったら今すぐ会うのはどう?』と言い、モヨンに会うために病院へ向かいます。

2人は医者と患者ではなく、男と女として初めて会うことになりました。

またもや2人の間に立ちはだかる緊急事態

ところが、今度はシジンに緊急事態が発生してしまいます。

 

シジンはモヨンに『今回は僕がドタキャンすることになってしまった。どこかで戦争が起きたようだ』と伝え、ヘリコプターに乗って出動します。

 

シジンは出動する前に、今度は映画を見ようと約束し、屋上まで迎えにきたヘリに乗り込み、非常事態が発生したアフガニスタンに出動します。

果たしてシジンとモヨンの初デートはいつになるのでしょうね。

アフガニスタン国境付近

国連事務局員の二人が拉致されています。

二人の無事救出を任務に派遣されたシジンたちは自分たちの身元がバレルことを恐れ、胸元に下げていた認識票を引きちぎります。

 

今回はアメリカとの合同作戦。

 

何が何でも失敗は許されません。

決死の覚悟で拉致された二名の奪還を成し遂げたシジン達は無事に任務を終え帰国します。

再会

約束の週末。

病院から出たモヨンを、無事戦地より帰還したシジンが待っていました。

夜勤明けでデートの準備ができていないモヨンはシジンを自宅へ誘います。

 

シジンとモヨンは約束の映画を観に映画館へ行きます。

ところが、映画開始前にシジンは呼び出され、モヨンもまた病院より連絡が入ります。

モヨン教授への昇進

教授昇格試験を控えたモヨン。

教授には同期でヘソングループの大株主の娘キム・ウンジが選出されたと知り、モヨンは怒りが収まりません。

モヨンは外科長に直談判にかけあいます。

埋まらない価値観

2週間後の出発までにシジンはモヨンへ会いに行きます。

 

前回のデートでは、映画館に置き去りにしたことを謝罪するシジンにモヨンは『どうして急に置き去りにしたのか説明してほしい』と言います。

軍の規定により何も言えずにいるシジン。

モヨンは、以前診察した時の状況からシジンの仕事を推測します。

 

『命を投げ出して守る物がある』と言うシジンに対し、『命の尊厳よりも大事なものはない』と言うモヨン。

シジンに『期待外れだった』と伝え、その場を去ってしまいます。

ウルクでの再会

特殊任務を無事に完了させたシジン率いるアルファチームは、8ヶ月のウルクのテベク部隊へ派遣されることになりました。

8ヶ月後、ウルクにて任務をテベク部隊は不発弾の処理を勝手な処理をしたとして上官に絞られるシジン。

 

テレビでコーナーを持つまでとなったモヨンはVIP担当教授となり、忙しい日々を送っていました。

 

一方、ウルクではひったくり少年だったキム・ギボムが一員として参加していたのでした。

ヘソン病院では医療奉仕の一環としてウルクに行くことが決まったとの話でもちきりになっていました。

 

一般外科専門医の同僚たちとモヨンが話をしている最中、理事長より誘われるも、理事長を殴って帰ってきてしまいます。

 

翌日、モヨンは理事長の逆恨みからウルクへの医療奉仕団のチーム長に任命されてしまいます。

と、ここまでが『太陽の末裔』第2話のあらすじネタバレでした。

 

視聴者は、

など、『大人の恋愛』、『憧れのソン×ソンカップル』などと、主にシジンとモヨンの恋路に興味を持った方が多いようですね。

どれもこれも、内容や展開を絶賛するものばかりです。

 

2話でこんなにもスピーディーな展開を披露し、視聴者をあっと言う間に虜にしてしまった脚本家キム・ウンスクはさすがです。

 

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、2016年2月25日に韓国で放送された『太陽の末裔』の第2話は視聴率15.5%(以下、全国基準)を記録するという爆発的な反応を得たようですね。

太陽の末裔あらすじ2話ネタバレのまとめ

この記事では、韓国ドラマKBS 2TV『太陽の末裔』第2話のあらすじネタバレをご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

 

『太陽の末裔』は見知らぬ地、極限の環境の中で愛と成功を目指す若い軍人と医師たちを通して人生の価値を描く超大作ヒューマンラブストーリー

本作の制作陣は、

『ウルク空港で再会したが、シジンのことに気付いたモヨンとそんな彼女に気付いていないふりをして通り過ぎるシジンの第2話のエンディングシーンが視聴者の想像力や期待を膨らませたようだ。災難地域に派兵された特戦司の軍人と医療奉仕団、そしてウルクの人々が描くヒューマンラブストーリーがこれから始まる』

と伝え、更に今後の展開への期待を倍増させるコメントを寄せています。

 

軍人として全うしようとするシジンに対し、どうしても納得の行かないエリート思考の強い女医モヨン

念願の教授に就任出来たものの、その先に待つのは戦地ウルクでの医療奉仕と言う過酷な任務。

 

いよいよ、緊迫する現地でスリル満点のラブストーリー。

シジンとモヨン、ますます気になる展開が繰り広げられそうです!

第1話はこちら <<◾︎>> 第3話はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です