太陽の末裔3話ネタバレあらすじ!近づいても離れていく運命とは

太陽の末裔 3話 ネタバレ

韓国ドラマ『太陽の末裔』第3話ネタバレあらすじをご紹介していきます。

 

『太陽の末裔』は、2016年2月放送開始と同時に大反響を巻き起こし、初回から同時間帯1位の視聴率で発進しました。

 

その後も右肩上がりで急上昇を続け、何と最終回では41.6%を記録したメガヒットドラマです。

 

韓国放送と同時配信を行った中国をはじめ、全アジア圏をシンドロームに巻き込みました。

日本のNHK-BSや、イギリスBBCテレビでもドラマの異常なほどの人気ぶりがニュース報道されたぐらいです。

 

その後も、

  • 第52回百想芸術大賞
  • ソウルドラマアワード2016
  • 2016 APAN STAR AWARDS

など韓国の名だたるTVドラマの大賞を独占!

 

そんなメガヒットドラマの主演を務めるのは、『優しい男』、『私のオオカミ少年』から演技に定評があったソン・ジュンギ

 

本作が兵役復帰第1作となり、キュートな印象に加え、制服姿もカッコ良い精悍な男らしさが加わり人気が爆発しました。

 

対するヒロインには、『その冬、風が吹く』のソン・ヘギョが抜擢されました。

 

現実的な今ドキ女子でありながらも医者としての使命に誇りを持ち、認めたくなくてもシジンに惹かれていく女心を好演しています。

 

実生活でも本作の共演をきっかけに見事ゴールインを果たしましたね。(残念ながら2019年6月に離婚を発表されているのですが….。)

 

それでは、韓国ドラマ『太陽の末裔』第3話のあらすじネタバレをしていきます。

第2話はこちら <<◾︎>> 第4話はこちら

太陽の末裔3話ネタバレあらすじ

第1話が14.3%の高い視聴率を記録し、続く第2話では15.5%を記録した『太陽の末裔』。

第2話では、シジンは強気な女医モヨンにすっかり一目ぼれをし、積極的にデートに誘います。

 

お互い一刻を争う職業についているため、なかなか二人きりのデートは実現しませんでしたが、何度目かにようやく映画デートが実現したのですが….。

 

映画デートの最中、シジンに緊急の呼び出しがかかってしまいます。

軍の規定でその詳細をモヨンに説明することが出来ず、モヨンは寂しさをぬぐいきれないままの状態。

 

仕事では上昇志向の強いモヨンは見事に教授に抜擢されましたが、理事長の嫌がらせから海外医療ボランティアに行くことになったてしまいました。

戦地で二人の間にできた溝を愛の深さで埋めることはできるのでしょうか。

二人の間にできた溝

映画デートの最中、再びシジンに招集がかかります。

 

モヨンは、シジンに急な呼び出しを受けなければならない事情を尋ねますが『誰かを殺すこともあるし、死ぬかも知れないことだ。』としか答えません。

 

命を救う女医であるモヨンにしてみれば『命を救う医師である自分とは価値観が違う。期待した出会いではなかった』と返します。

シジンも『同意する』と言い、結局もの別れに終わってしまった二人。

ウルクでの出会い

埋まらない価値観の差でクールに別れた二人は、8か月後にウルクで再会します。

ウルクのテベク部隊に派兵されたアルファチームの“ビッグボス”ユ・シジン大尉。

 

ヘソン病院の理事長(テ・インホ) との対立で自身の意志とは関係なくウルク医療奉仕団のチーム長として見知らぬ地にたどり着いたカン・モヨン。

 

モヨン率いる医療奉仕団チームを現地にて警護するために待ち受けていたのは、偶然にもシジン達の部隊だったのでした。

医療ボランティアとしてウルクを訪れたモヨンは自身たちを迎えに来た輸送機で降りるシジンを発見します

 

モヨンは一目でユ・シジンに気づいたのですが、シジンはそのようなカン・モヨンの横を通り過ぎてしまいます。

 

しかし、モヨンのスカーフを拾ったシジンは彼女に再び近づき、スカーフを渡します。

 

荷物を降ろした後、ウルクの子供たちにおやつをくれるモヨンに近づいてきたシジンは『皆に配る自信がなければ、くれたらだめだ』と話します。

 

現地の子供たちに目を摂られたモヨンは、立ち入り禁止区域に足を踏み入れてしまい”カチッ”と、何やら嫌な音を足元で聞いてしまうのです。

 

『君は今地雷を踏んでいる』と、モヨンにいたずらをしかけたシジン。

 

モヨンが驚くと『元気でしたか?』とたちの悪い冗談交じりの挨拶をします。

モヨンはシジンに『再会できて嬉しい』と、素直な心を伝えます。

早速現地で事件が発生し緊迫ムード

本格的に動き出した奉仕団チーム。

早速、シジンの元へ事故発生の連絡が入り、現地へ向かうシジン。

事故を起こしたのは、国連の服を着た”武器密輸集団”でした。

シジンは地元の警察に彼らの身柄を引き渡します。

 

部隊に戻ったシジンは、モヨンと共に市内のネットカフェに行くことになりました。

シジンはモヨンを市内の金物屋へ連れて行きます。

そこは本業ではペースメーカーの看護師をしている高麗人とダニエルが共同経営をしている場所でした。

偽装国連職員と現地の警察官と名乗る謎の男との間には不穏な空気が流れています。

デヨンとミョンジュのすれ違い

シジンは『ミョンジュが派兵される』との知らせと同時に『デヨンが出兵する』ことを伝えられます。

それは、デヨンとミョンジュの交際を反対するミョンジュの父であり、デヨンの上官である司令官の意向でした。

 

二人を会わせないないように裏で糸を操る父親…。

 

デヨンは上官の命令だけに服従するしかなく荷物をまとめ始めます。

モヨンはシジンとウルクの綺麗な海岸を歩きながら、デヨンとミョンジュとの馴初めを聞いています。

デヨンとミョンジュは『私たちは付き合っている』とシジンに嘘をつくことで、父親にシジンとの結婚を諦めさせる、これが二人の出会いだったのです。

ミョンジュの父親はデヨンではなく、シジンと娘ミョンジュを結婚させたかったのです。

 

そんな父親に対し娘ミョンジュは『邪魔しようものなら、娘を失うことになるわよ』とデヨンとの交際を邪魔しないよう釘をさします。

 

『ってことは、あなたたちは三角関係なの?』と気になるモヨンに対し、シジンは『あれ?もしかして気になっているの?』とからかいます。

シジンとモヨン二人の束の間の甘い時間

シジンとボートに乗りこんだモヨン。

連れられるがまま、廃船がある場所に到着します。

 

『ここの石を持ち帰れば、もう一度ここに来られると言い伝えがある』と小さな石をモヨンに手渡すシジン。

 

近況を尋ねるシジンに『手術はキャリアにならないのでしない』と伝えるモヨン。

左遷でウルクに派遣されていたモヨンは、命に対する向き合い方が以前の真っ直ぐなものとは違ってしまっていたのです。

突然の警戒態勢

そうこうしているうちに、突然の警戒態勢が敷かれます。

 

非公式でウルクを訪問していたムバラトゥ(アラブの要人)が倒れ、彼の治療を任されることになったモヨンたち。

ムバラトゥ(アラブの要人)の容態は緊急を要するもので、主治医の到着を待つ時間的余裕はありません。

 

ところが、ムバラトゥ(アラブの要人)の側近は主治医以外の治療を拒み銃口を突き付けます。

シジンたちの上官は『面倒なことに巻き込まれるな。相手の支持に従え』と命令を下します。

今すぐ手術すれば助けられると主張するモヨンに対し、ムバラトゥ(議長)の生死よりも誰が責任を取るかが問題だと主張する軍。
あわよくばモヨンへ責任を押し付けようとしていました

シジンはモヨンにムバラトゥ(議長)の命を救える可能性を尋ねます。

ジシンは、国同士のやり取りや上下関係のしがらみを一切無視し、ムバラトゥ(議長)とモヨンの命を優先させます。

 

医療チームと患者の命を守るため、側近と一触即発の緊迫した状態でモヨンは議長の手術へ向かいます。

側近のSPたちはシジン達に銃口を向け警告をします。

 

しかし、シジンも『目の前の命を救うためだ』と、ひるまず銃口を突き返します

シジンに対する罰

上官からの命令を無視したシジンは当然罰せられます。

結果的にシジンは中隊長の職を解かれ、営内に拘禁されてしまいます。

 

このような状況下で韓国に帰国しなければならないデヨンは『あなたの決断は間違っていない。誇りに思います』と別れの挨拶をします。

 

目の前の命を救うことが任務のモヨンでしたが、その結果、シジンがこのような目にあっていることで申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 

拘禁されているシジンの部屋の扉越しに、二人は会話を交わします。

と、ここまでが『太陽の末裔』第3話のあらすじでした。

こんな二人の切なくはかない恋に視聴者からは、

ユシジンとカンモヨンの恋が切ない。

見てて心が締め付けられる!!!

第3話でいきなり泣かせてくれる展開。

という感想が目立ちます。

 

せっかく再会出来たシジンとモヨン…このふたりの距離がどうなるのかと先入観を持って視聴した方も多いでしょうが、それ以外の複線もとても面白いですね。

 

ミョンジュが現地に入るのと入れ替わりに彼女の父親に帰国を命ぜられ従うしかないデヨン…。

何故こうも引き裂かれる運命にあるのでしょうか…。

 

恋愛はスムーズにいきませんが、強いハートを持った頼もしく勇敢な4人です。

ハッピーエンドを期待したいですね。

太陽の末裔3話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では、韓国ドラマ『太陽の末裔』第3話のあらすじネタバレをご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

 

100%事前制作と高額な製作費のもと、エーゲ海などで大規模ロケを敢行し、青い海と太陽の下で展開する2組のカップルのロマンスを映画のように美しい映像が写し出されていましたね。

 

医師と軍人として異なる生き方をする二人が、海外派遣の地で様々な局面に立ち向かいながら愛を深めていくロマンスに感動が止まりません。

 

韓国ドラマ特有の三角関係や復讐などの要素を一切なくし、二組のカップルの恋と生き方にフォーカスしたストーリーなだけに、二組のカップルが結ばれることだけを祈りながら視聴する…そんな作品です。

離ればなれになってしまった二組のカップルの行く末が気になります。

第2話はこちら <<◾︎>> 第4話はこちら

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です