太陽の末裔ネタバレ6話!想いあう4人に運命のいたずら!

太陽の末裔 ネタバレ 6話

韓国ドラマ『太陽の末裔』第6話のあらすじネタバレをご紹介していきます。

 

除隊後初のドラマ出演となったソン・ジュンギと『その冬、風が吹く』以来約3年ぶりのドラマ出演となったソン・ヘギョが熱演!

 

見知らぬ土地で、極限の環境の中で愛と成功を夢見る若い兵士と医師を介して人生の価値を表わすブロックバスター級ヒューマンメロドラマ『太陽の末裔』。

 

『シークレットガーデン』、『相続者たち』、『紳士の品格』のキム・ウンスクと『女王の教室』のキム・ウォンソクが脚本を手掛け、最高視聴率は38.8%を記録した大ヒットドラマです。

 

その人気ぶりは、韓国のみならずアジア全域から全世界へ社会現象化が拡大!

それでは、超メガヒットドラマ『太陽の末裔』第6話のあらすじネタバレを一挙ご紹介していきます。

第5話はこちら <<◾︎>> 第7話はこちら

太陽の末裔ネタバレ6話あらすじ

シジンに突然キスをされ、眠れない夜を過ごしたモヨン。

翌朝、患者の村に薬を届けることになったモヨンは、気まずさを感じながらもシジンに案内を頼みます。

 

その帰り道、シジンは逮捕したはずのギャングを発見し、シジンはモヨンの安全を確保するため、モヨンを先に帰らせます。

 

一方、その場からダニエルから借りた車を運転していたモヨンは、崖下に転落する危機に陥ります。

シジンはモヨンからSOSの電話を受け、急いでその場に駆けつけ、何とか無事生還した二人。

そんなある時、シジンが帰国をしなければならないということを知り、モヨンはショックを受けます。

一刻を争う戦地で命の危険に晒されながら深めてきた愛がようやく実ったのかと思いきや…。

 

ストーリーもいよいよ本格化してきましたね!

では!『太陽の末裔』第6話のあらすじネタバレをみていきましょう!

シジンの帰国

シジンはモヨンに『あの時、聞かずにキスしたことですが、何て言うか謝りましょうか、告白しましょうか』と聞きます。

 

モヨンは『シジンさんはとてもカッコいいです。カッコいいけど、とても危ないし、危ないから嫌だけど、目が合った全ての瞬間が魅力的です。
だからもっと時間がほしいと思った。複雑な頭の中を単純化して恐ろしさを消して、危ないけど魅力的なこの男の恋人になってみようかなと考える時間。
でも、ユ・シジンさんはこうやってどこかへ去っていってしまいますね。どうしていつもどこかへ行くのかと問い正せないし、行かないでほしいとねだることもできない。
一人で悩んでいた時間もバカらしいし、今はユ・シジンさんが憎いです。
謝ってください。謝罪、受け入れますから』と気持ちを素直に伝えます。

 

その話を聞いたシジンは『悪かった。お元気で』と別れを告げ、その夜、帰国をしてしまうのです。

 

モヨンは告白を受けなかったことを後悔しますが、どうにか自分の気持ちを胸の奥にしまい込もうと必死になっていました。

そんな中、医療チームはボランティア活動を終えて韓国に帰国することに。

韓国で

シジンは帰国し休暇を過ごしています。

デヨンは訓練生に厳しい特訓を課しています。

 

そして、久々にシジンとデヨンは飲んだ帰り、デヨンの携帯にミョンジュから着信が。

 

デヨンは戸惑うものの電話を受け、ひたすらミョンジュの話を聞きながら、幸せだった時のことを想い返します。

モヨンもシジンを引き留めなかった事を後悔し、一方シジンもまた、モヨンとの思い出にふけっています。

 

4人それぞれがお互いを強く想い合っているのに、運命のいたずらはこれほど人間を苦しめるのですね。

ウルクを巨大地震が襲う

医療奉仕団の帰国の日、空港までヘリで移動している最中にウルクを巨大地震が襲います。

 

現場では帰国をするように促すチェ隊員をよそにモヨン達は現場に戻ることを決断し、モヨンとスタッフたちは負傷者を手当てするため野戦病院に引き返します。

 

また、軍は優秀でベテランの特戦司をウルクへ送ることを決定し、休暇中だったシジンもデヨンとともに救助隊として再びウルクへ向かうことに。

 

ミョンジュの無線に発電所の倒壊の連絡が入り、現場へ向かった医療チーム達の目の前に広がる光景はまさしく地獄そのもの。

モヨンは人命救助を最優先に考え治療に当たります。

危険に晒されれば晒される程、人は本質が現れますね。

勇敢で男らしいシジンに視聴者はこころを奪われ続けています。

ウルクでの再会

夜中になり軍の支援部隊がウルクの被災地に到着し、その中には、シジンの姿も

救援に呼ばれてその場を去るモヨンを見つめるシジン。

 

中隊長として戻ってきたシジンは、早速隊員達へ指示を出し救助へ。

 

ミョンジュもデヨン達が到着したと知り駆け付け、デヨンに対し『怪我をするな』と命令を下します。

 

靴ひもを直そうとしているモヨンの前にシジンが現れ、『無事でいることを祈っていた。顔を見ずに去ったことを後悔していた』と伝え、その場を去っていきます。

死と隣り合わせの緊張感漂う現地で繰り広げられるラブストーリーなだけに、切なさ、愛情、孤独、不安など視聴者の気持ちまでもがジェットコースターのように揺さぶられますね。

 

2016年3月10日に韓国で放送された『太陽の末裔』第6話の視聴率は28.5%(以下、全国基準) を記録したそうで、何と大台30%も目前の人気です!

 

人気ぶりはSNSのコメントを見ても分かります。

 

再び既存の最高視聴率を塗り替え作品の人気ぶりが数字で明確になっていて、今後どこまで右肩上がりを辿るのかも楽しみですね。

太陽の末裔ネタバレ6話まとめ

この記事では、韓国ドラマ『太陽の末裔』第6話のあらすじネタバレを一挙ご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

 

第6話では、ウルクを震度6.7の地震が襲いました。

おかげで離れ離れになっていた二組のカップルは再会を果たすのですが….。

 

それは手放しで喜べるようなものではなく余りにもひどい惨事で見ていても痛々しすぎました。

地が波のように激しく揺れ、村が消え、山が壊れる阿鼻叫喚の現場のシーンは涙なくしては見られませんでしたね。

臨場感と緊張感があふれ、まるでドラマではなく映画のような演出で、作中へとぐいぐい引きこまれていきます。

 

『太陽の末裔』第6話も再び既存の最高視聴率を塗り替え、その人気を証明しています。

このままいくと、近いうちに30%台突破も達成しそうですね。

 

もしかすると、第7話で大台に乗せるのかもしれません。

益々続きが気になります!

第5話はこちら <<◾︎>> 第7話はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です