太陽の末裔8話ネタバレ!君がいるから…生かし合う二人に試練!

太陽の末裔 8話 ネタバレ

『太陽の末裔』第8話のネタバレをご紹介していきます。

 

『太陽の末裔』は、ソン・ジュンギ×ソン・ヘギョが贈る、愛と成功を夢見る若者の軍人と医者たちを通じて人生の価値を盛り込んだヒューマンドラマです。

 

作中では、ソン・ジュンギ扮する軍人ユ・シジンとカソン・ヘギョ扮する女医カン・モヨンとの甘い恋愛を披露し、視聴者を萌えキュンそして、感動、爆笑の渦に巻き込んでいきます。

 

特に、ユ・シジンはストレートで淡白な“弾丸告白”“胸キュンジョーク”で女心を鷲掴みにする一方で、軍人としての徹底的な使命感と熱い人間愛を見せて感動を届けてくれますよ。

 

また、身分差を乗り越え純情を貫くソ・デヨンを演じるチン・グ、不良少年から軍人となったギボムを演じ本作でブレイクしたキム・ミンソク、医師で機械修理の達人ダニエルを演じるチョ・テグァンなど、様々な注目のイケメン俳優が登場し、放送前から豪華キャストでも注目を集めていました。

 

それでは、そんな話題の『太陽の末裔』第8話のあらすじネタバレを公開していきますのでお見逃しなく!!

第7話はこちら <<◾︎>> 第9話はこちら

太陽の末裔8話ネタバレあらすじ

第7話では、ウルクの被災地で命の選択を迫られ厳しい局面に立たされたモヨンと、そして、そんなモヨンを軍人としては厳しく、私人としては優しく大きな器で見守るシジンの姿が描かれ、視聴者を感動の渦に巻き込みました。

 

第7話の視聴率は28.3%を記録し、30%の大台に乗せる勢いを見せています。

続く第8話では、どのような展開が待ち受けているのでしょうか。

命を落としたコ班長

本陣の電話を借り、コ班長の遺族に遺言を伝えたモヨン。

シジンは夜空の下で涙を流すモヨンを慰めます。

 

何とも切ない二人の姿ですよね。

視聴者も涙なくしては見られない展開…。

モヨンの気持ち、そして、軍人としてはこれは任務であると言い聞かせなければならないシジンを思うと辛すぎて見ていられないという視聴者まで。

倒壊した建物の中で

倒壊した建物内で取り残された人を救出するため、ありとあらゆる危機を駆使して捜索を続けるシジンたち。

翌日、シジンとデヨンは発電所の地下で新たな生存者のミンジェを発見します。

 

シジンは薬品を持って現場に向かい、無線でモヨンの指示を受けながらケガの応急処置を施します。

ところが、チン所長の身勝手な行動によって建物が崩壊してしまいます。

 

何とか瓦礫のすき間で命拾いをしたシジンたちでしたが、シジンとミンジェは地下に閉じ込められてしまうのです。

無線も不通となり、モヨンはいてもたってもいられなくなります。

 

シジンたちを救出しようと、再度突入するデヨン。

 

心配そうに見守りミョンジュに敬礼する姿は、涙腺崩壊。

胸が締め付けられそうでたまらないシーンでした。

『どうせ死ぬんだ』と弱気の負傷者を『俺とその仲間を信じろ!』と励まし続けるシジンの姿がそこにありました。

そして、瓦礫をかき分けデヨンが救出に来てくれます。

 

全員無事建物の外に救出されます。

モヨンは生きて出てきたシジンを捕まえて『私はすごく怖かった。大尉が死ぬかと思った』と涙ぐみます。

 

シジンは『カン先生が僕を死なせないことを知っていた。僕は仕事の出来る男だ。死なない』と彼女を慰めます。

こんな軍人たちの勇敢で毅然とした姿に視聴者は魅了されっぱなし。

 

ほっと安堵していたところに『助かったのなら何も問題はない』と開き直るチン所長。

余りにも身勝手な言動に腹を立て、デヨンはチン所長を殴り倒します。

逆上したチン所長も暴れますが、結局騒動は終息をします。

帰国という選択

帰国便の手配も完了し、帰国者名簿を作成するモヨン。

医療従事者としての行為も一旦終了しました。

 

責務を全うしたメンバーに、後は自身の判断で帰国をするのか現地に残るのかを問います。

ジャエは現地に残ることを真っ先に宣言します。

 

続いて後輩のミジン。

 

そして、ミジンに好意を抱くサンヒョンも現地に残る決断をします。

行方不明者数が0となり、いよいよ救助活動も終了します。

 

黙祷のサイレンとともに敬礼をし、死者の魂を葬るシジンたち。

公開告白

通信状況も復活し、それぞれの携帯も復旧をしました。

連絡がつかなかった家族・友達、それぞれ安全を確認しあいます。

 

患者を見捨ててしまったと心を病んでしまったチフンもまた、韓国に残っている妻からの電話にも応じようとしません。

ダニエルは館内放送の修理にかかります。

 

周囲を和まそうと自身の携帯にダウンロードされた音楽を流すつもりのモヨンでしたが….。

ここで思わぬ誤算が!

何と、音楽が終了するやいなや携帯に録音していた『シジンへの愛のメッセージ』が流されてしまうのです。

 

偶然モヨンの本音を聞いたシジンは、口元から笑みがこぼれおちます。

と、ここまでが『太陽の末裔』第8話のあらすじです。

 

被災地では死と向き合う被災者の救助にあたりながらも、自らも死と隣り合わせ。

 

被災地では軍事のシジンとデヨンは任務なので、そんな愛する人の背中を見送ることしか出来ないモヨンやミョンジュはかわいそうでなりませんでしたね。

 

しかし、何とか無事事態も収束し、最後はモヨンの公開告白でバクバク高鳴りっぱなしだった視聴者の鼓動も和んだのではないでしょうか。

 

続く第9話では、この続きの胸キュンシーンを堪能したいところですね。

太陽の末裔8話ネタバレあらすじまとめ

この記事では、韓国ドラマ『太陽の末裔』第8話のあらすじネタバレをご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

 

『太陽の末裔』第8話では恐ろしい天変地異が現地の人々を襲い、視聴者もハラハラドキドキ緊張で手に汗を握りながらの展開となりました。

 

ようやく災難が過ぎ去り、モヨンの公開告白も聞けました。

 

ウルクの巨大地震で二組のカップルの恋路に大きな進展はありませんでしたが、ここからはどのようなラブストーリーを披露してくれるのでしょうか。

続きが気になりますね!

第7話はこちら <<◾︎>> 第9話はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です