当サイトおすすめ韓国恋愛ドラマ10選

ミーユエ王朝を照らす月のネタバレ!最終回でミーユエの行く末はどうなる?

中国ドラマ「ミーユエ王朝を照らす月」最終回のあらすじやネタバレが気になりませんか?

全世界で話題になった超大作時代劇ドラマで再生回数が桁外れの再生回数は200億回の記録を出したドラマです。

実際に存在した人物の生涯を描いたとても切なく、美しく、そしてとてもかっこいい女性のユエ。

前回はユエと義渠君はお互いに譲る事もできずせっかくの提案も断ってしまった。

そして結局は義渠君が命を失い悲しみに暮れるユエ。

最終回には彼女はどのように自分の生涯を終えるのでしょうか。

あまりのショックに立ち直る事ができなくなってしまったユエはどうなっていくのでしょか。

中国ドラマ「ミーユエ王朝を照らす月」いよいよ最終回のあらすじとネタバレを見てみましょう。

 

中国ドラマミーユエ王朝を照らす月の最終回あらすじは?

中国ドラマミーユエ王朝を照らす月の最終回ネタバレなしのあらすじをまず紹介します。

稷はミーユエを励まそうと、趙王に和氏の璧と15城の交換を申し出る。

使者の藺相如は稷が15城を割譲する意思がないことを見抜くと、和氏の璧を趙へ送り返し、王を欺いた罪で釜ゆでの刑を受けると申し出る。

刑の執行を止めに入ったミーユエは藺相如の才覚を褒め、趙へ帰国させる。

ある日、夢で嬴駟と再会したミーユエは、陵墓の建設やそこに納める兵馬俑の準備を始める。

ミーユエの死から約40年後、玄孫の嬴政が天下を統一、自らを始皇帝と名乗ることに。

引用:韓ドラデラックス

【感想】
公式のネタバレなしのあらすじとなります。

 

母ユエは父でもある大王を失い体調がすぐれない日々が続いている中、息子の親孝行が心にしみますね。

 

でもあんなに見たがっていた「和氏の壁」が丸い石(表現がうまくできない…。)には驚きでした。

 

年を取ったユエは相変わらず美しいですね。

 

白髪が混じった髪もとっても品があって素敵でした。

 

中国ドラマミーユエ王朝を照らす月の最終回ネタバレは?

それでは中国ドラマ「ミーユエ王朝を照らす月」最終回ネタバレを紹介します。

大王の死以降ずっと元気がなかったユエ。

息子でもある稷は母を励まそうと「和氏の壁」を趙から15城と取引に使い持ってこさせる。

でもその「和氏の壁」を持ってきた趙の使者の藺相如が悪知恵を働かせ、先に15城をもらわないと実物を渡さないと言い出す始末。

王を欺いた罪は自ら責任をとるといい「かまゆでの刑」を申し出る藺相如。

不気味に笑いながら「熱い湯につかるのは久しぶりだ!」と言いながら…。

刑の執行を知ったユエは「この人を亡き者にしても和氏の壁は手に入らない」と刑の中止をする。

稷は母に訪ねた。もしかしてあれは偽物だったのか。

するといずれあなたのものになるので心配ないと。

それよりも私は雨風をしのげる家と支えてくれる人が大事よ…。と

10年後。

孫の教育係の為、若者が宮廷に集まっていた。

その中に黄歇に似た魏醜夫を見つけ、自分の側に仕えることを命じる。

これは庸太夫が瓜二つの黄歇を見つけ、稷がしかけたことだった。

ユエは初恋の相手でもある黄歇忘れていなかったのだ。

その夜夢で大王に遭った。大王は言った。私はずっとあなたを待っている。

ユエは陵墓の建設や副葬品の兵馬俑の製造の準備を始める。

 

【感想】

81話の話の集大成らしくユエらしい最後でしたね。

 

そしてこの兵馬俑を作ったのは歴史上で初めての事!

 

これ以来、中国の偉い人のお墓には入っているとの事です。

 

たしかに馬がいないとどこにも行けないので理にかなっている事ですね。

 

にしても趙の使者の藺相如の刑の方法にはちょっとクスってしてしまいました。

 

「かまゆでの刑にしろ」と王が命令したときに一瞬お笑い芸人のよくある熱湯風呂を想像。

 

とんでもない。グラグラに立った大きな鎌が登場!もちもんこの時代ならでは刑の執行ですね。

中国ドラマミーユエ王朝を照らす月の結末は有終の美?語り継がれる名作!

中国ドラマミーユエ王朝を照らす月の結末はミーユエの行く末とその後の王朝の行く末はどうなったのでしょうか。

ミーユエの行く末

ユエは夢で亡くなった大王と出会い交わした会話は、とても愛にあふれていましたね。

大王「なぜそんなに自分より先に年を取ってしまったのか」

ユエ「私はこんなに顔にもしわもできているのに、あなたはあの時のままなのね」

大王「そなたが来るのをずっと待ってるよ。安心して」

最初の出会いこそは政略結婚の形ではありますが、最後はとても愛にあふれる言葉でしたね。

とても印象的なのは中国独特のお墓の作りでした。

ある日にユエと女官が話しをしている所からびっくりです。

備兵たちがいるのであれば馬も必要ではないかと。

最終的には権力の象徴とされるほどの大量の備兵が出来上がっていました。

無知だった私は「お墓に入れる用だったのね」と最後に認識。

でもこの一言が後に馬を入れるきっかけになったと言われています。

王朝の行く末

宣太后(ユエ)が世を去った18年後、孫でもある13歳の政が即位する。

そして、そのあと26年後、秦は天下統一を果たし、政は自らを皇帝と称す。

世に名高い始皇帝である。

と最後にはテロップに紹介されました。

ユエが後の事を考え王朝のお墓の作り直しをしていたので、安心してみんなまた同じ家族で眠っているんですね。

中国の歴史がよくわからない私ですが、おそらく息子の稷もなくなりあの膝に載っていた幼い子が王となって。

長い歴史が現在の中国を作ってきていると思います。

中国ドラマミーユエ王朝を照らす月の最終回を見たみんなの声は?

中国ドラマミーユエ王朝を照らす月の最終回を見たみんなの声はなどを見てみましょう。

ユエは最後までとても美しく年を取って品がありあんな素敵な女性になりたい。

最後に黄歇そっくりな男性との出会い、そして昔黄歇からもらった手紙を読んでもらっている姿は本当にうれしそうだった。

アノ壁を持ってきた使いの人最初から悪い顔だったし絶対なにか企んでる雰囲気がありありだった。

中国のお墓ってあんなに大きいと実感。一族を入れるためにわざわざ大きくするって発送がすごい。でも昔の権力者はみんなと

黄歇そっくり男性が出てきたときに本当にびっくり、最後のプレゼントだったのかと勝手に解釈してしまう。

ミーユエ王朝を照らす月のネタバレ!最終回でミーユエの行く末はどうなる?まとめ

ミーユエ王朝を照らす月のネタバレ!最終回でミーユエの行く末のまとめはいかがでしたか?

ユエは結局、最後まで家族の心配をして最後を迎えたのですね。

でも黄歇そっくりの人が出てきたときは思わず自分も「あ!」と声をだしたくらいびっくりしました。

主人公のユエを演じたスン・リーさん、昔サントリーのウーロン茶のCMに出た都の事ですが、思えていますか。

最初見たときに「中国の人ってなんてキレイなんだろう、お茶飲んだらキレイになれる?」

とCMの戦略にはまり、ウーロン茶ばかり飲んでいた記憶があります(笑)

今回は時代劇という事もあり衣装も華やかでスケールが違いましたね。

他の作品もみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です