サムマイウェイ第14話ネタバレ!ドンマン聴力を失う!?

サムマイウェイ 14話 ネタバレ

韓国ドラマ『サムマイウェイ!』第14話のネタバレをしていきます。

 

第13話では遠回りしたジュマン×ソリカップルがようやく通じ合うことが出来ました。

主演カップルは安定感があり安心。

ただ、10年越しの強い想いだからと言いながらも、強い大戦相手と戦うドンマンの体を心配するエラの気持ちも分かりますね。

 

いよいよ第14話ではどのような展開を披露してくれるのでしょうか。

それでは、韓国ドラマ『サムマイウェイ!』第14話のネタバレをしていきます。

第13話はこちら <<◾︎>> 第15話はこちら

サムマイウェイ!第14話ネタバレ

『サムマイウェイ!』も今回を入れて残すところ3話となりました。

ドンマン×エラカップル、ジュマン×ソリカップルがようやく正直な気持ちを相手に伝えることが出来る関係になりましたね。

ここからは、一気にゴールへ向けてのラストスパートでしょうか。

早速見ていきましょう。

 

リングアナウンサー

テレビ局とリングアナウンサーの最終面接日が重なり、エラは悩んだ末にテレビ局のアナウンサー試験を選びます。

『アナウンサー最終まで行ったのに、行かないのは惜しくないのか?』と言われ悩みますが、結局オクタゴンの面接会場へ向かいます。

面接では、『私を逃したら女性初格闘技アナウンサーを逃すことになる!』と強気の発言で、面接官に気に入られ、見事合格!

 

ドンマンの試合

喜びもつかの間…。

エラを恐怖に震えさせるドンマンの試合日が近づいてきていたのです。

ドンマンは試合前日エラに『今日は、おまえの充電が必要だ』と言って、一緒にベッドで愛情確認。

 

ジュマン失恋の痛手


そんな中、ジュマンの傷心は癒えていませんでした。

会社でも家でもソリと会うたびに神経がすりへる思いをしていたのです。

6年間もソリを待たせてイェジンの誘惑にも乗ってしまった償いとしては、当然ですけどね。

 

会社のメンバーで焼き肉をしている時のこと、炭がソリに飛びそうになったところをジュマンが咄嗟に庇います。

そして、ジュマンは背中に火傷を負ってしまったのです。

それでもソリを心配し『大丈夫?』と聞くジュマン。

 

ドンマンの対戦の日

ドンマンはタクスとの試合に出場します。

エラは初の進行を務めながらドンマンの試合を見守ります。

『ここに来るまでに10年もかかったんだ!後悔しないように戦うよ!』とドンマン。

 

しかし、ドンマンはまだ準備不足だと心配するファンコーチ。

試合開始のゴングにエラは目を開けていられません。

激しく競り合う中、タスクは『妹が座ることしか出来ないから、兄貴は立って試合がしたいのか!?』と、ドンマンを挑発します。

実は、これはヤンマネージャーから入れ知恵されたタスクの作戦だったのです。

床に横たわるドンマンの目の上は流血状態。

ドンマンの負傷は深刻でドクターストップがかかり試合は無判定で終わります。

 

試合後記者にコメントを求められたタスクは、『試合をリード出来たことは誇りで、無判定に終わってしまったことを残念に感じている』と偽善ぶります。

 

ドンマン聴力を失う?

試合後、エラに心配をかけたことを謝罪するドンマン。

エラは怒りが抑えきれず『どうしてコーチの言う通り試合を進めなかったのか?』と、ドンマンを責めます。

 

ところが….

そんなエラの声が徐々に聞こえなくなるドンマン。

『どうして聞こえないんだ!!』と耳を叩くドンマン。

 

と、ここまでが『サムマイウェイ!』第14話の内容です。

ジュマンが体をはってまでソリを大切に思う存在だと分かってほっとしました。

きっとソリも再び心を開いてくれるでしょう。

 

ここまで安定感のあったドンマン×エラですが、ドンマンをとんでもない事態が襲いましたね。

見ていて心臓がドキドキ止まりません。

残すところ2話、どのような展開が待ち受けているのか、最後の最後まで楽しませてくれますね。

 

サムマイウェイ!第14話ネタバレまとめ

この記事では、韓国ドラマ『サムマイウェイ!』第14話のネタバレをしてきました。

いかがだったでしょうか。

 

これまでずっと安心して見ていられたドンマン×エリでしたが、残り2話でとんでもない展開に。

10年越しに男気を見せるドンマンに、タスクの卑劣な向き合い方と言ったら腹立たしいでは収まりません。

続く第15話でタスクへの反撃をみせてもらいたいです。

 

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

第13話はこちら <<◾︎>> 第15話はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です