当ブログおすすめ韓国恋愛ドラマ10選

スイッチ韓国ドラマ最終回の感想は?高視聴率で面白いとの評価!

韓国ドラマ「スイッチ」最終回が面白いのか感想や評価・視聴率などをまとめてみました。

詐欺師と検事の1人2役をこなしたチャン・グンソクさんのドラマです。

このドラマは彼の為のドラマといっても過言ではない程の代表作になりました。

スイッチをみた方の感想や評価・視聴率などをまとめてみました。

本当に面白いのでしょうか?

韓国ドラマスイッチ最終回の感想は?みんなの声

韓国ドラマスイッチ最終回の感想やみんなの声をまとめてみました。

天才詐欺師が検事になりすまして、復讐を果たしていく痛快ドラマ。チャン・グンソクが 詐欺師と検事の二役を好演。詐欺軍団の連携が楽しい、ドラマだった。

最後さらっと検事の見方になって悪人を懲らしめる姿はとてもかっこよかった

最後まですっきりとさらっとしたドラマでした。後味がすっきり!

チャングンソクのドラマ、初めて見た!!!ストーリーもキャストも良かった。満足。

最後「解散」てなったときにえーってなったけど一緒にいる仲間をみて安心した。実はハナちゃんとのラブラブを期待してたけど、本当のところはどうなったんだ!?妄想では付き合ってほしい!

最後までクールでかっこいいサ・ドンチャンでしたね。

私もちょっとラブを期待していた1人だったけど、そこは残念。

でもおもしろかったのでヨシとします!

いままでのチャン・グンソクさんの作品と少し違いとても大人の男性の魅力満載でしたね。

韓国ドラマスイッチの視聴率は最終回まで高い?

韓国ドラマスイッチの視聴率は最終回はどうなったのでしょうか。

2018年3月に韓国で放送スタートです。

水曜・木曜(週に2回放送)の放送で全部で16話分を32話で放送されています。

第1話 7.9%

第2話 7.0%

第3話 6.4%

第4話 8.7%

第5話 6.5%

第6話 7.3%

第7話 5.1%

第8話 6.3%

第9話 6.1%

第10話 6.1%

第11話 4.9%

第12話 6.7%

第13話 4.7%

第14話 7.9%

第15話 5.1%

第16話 7.4%

 

最高視聴率 8.7%(第4話)

最低視聴率 4.7%(第13話)

平均視聴率 6.7%

全体的に視聴率は高いほうだと思います。

大体は初回が高視聴率でその後落ち込むことも多いのですが、そこはチャン・グンソクさんの人気ですね。

それに加えて詐欺師と検事の入れ替わりポイントや爽快なストーリーが好評だったと思います。

韓国ドラマスイッチの感想は面白いと高評価!みんなの声

韓国ドラマスイッチの感想は面白いと高評価なのかみんなの声をまとめてみました。

今まで観た中で1番!毎回どんでん返しがあって飽きなかった。もう一度観たいと思った作品は初めて。出演者みんなが楽しんでいるのが伝わってきた。

単純に詐欺師と検事の二役だけでなく、スイッチしているペク検事の演じ分けもあって、グンちゃんの底力を感じた。

チャン・グンソクの一人二役が見事で、ストーリーも予想を裏切る小気味良さがあり、スリリングで良かった。詐欺師ものは、見てると頭いいなぁと感心してしまう(笑)

チャン・グンソクがホント二人いるみたいだった、上手い!どんでんで、スカッと出来るから、悔しい思いでも観てられる安心感。

騙されてるのかどうなのか?ていうスリルで、おもしろかった。ぐんちゃんの2役がホントに別人で素敵だった。最後はどうやって悪党に勝つのか、、そして、父親とのツーショットの写真を貰った時は、じーんときました。

詐欺師の姿と検事の姿が全く違う役ですが結論からすると、とどっちも素敵だったこと。

詐欺師のサ・ドンチャンのニャっと笑う姿はたまりません。

途中で自分もまだされていた時にはしてやられた感がたっぷりですね。

韓国ドラマスイッチはなぜ面白いと高評価なの?3つのポイント

韓国ドラマスイッチはなぜ面白いと高評価なのでしょうか?

3つのポイントをまとめてみました。

面白いポイント① 主演キャストの1人2役

まずは詐欺師のサ・ドンチャンの魅力ですね。

父も同じく詐欺師という環境で育ちいわば詐欺は当たり前の環境で育ってきました。

突然父を失い、その原因を探るため「ヒグマ」といわれる人物をずっと探してきました。

彼はとても情が厚く、根はとてもやさしい青年です。

そして検事のペク・ジュンス

事件の犯人を追って事故にあってしまいます。

冷酷な彼ですが正義感がとても強く不正は絶対に許さない信念の持ち主。

入院中に自分の代役を務めていた事が分かった時も最初は正義から猛反対。

でも検事ではできない事を詐欺師のサ・ドンチャンの行動をみて彼の考えも変化してきました。

生まれた環境も性格も全く正反対の2人ですが、結局は正義感が強いところは同じでしたね。

面白いポイント② 脇役キャストの演技力

このドラマを支えたキャストもこのドラマの魅力の1つですね。

まずは詐欺グループから…

ポン監督役/チョ・ヒボン

詐欺グループのリーダーで主にストーリーなどを考える。変装やメイクがとてもうまい。

サ・ドチャンとの付き合いは長く実はポン監督の弟の死の真相を2人で探していた。

ソ・ウンジ役/シン・ドヒョン

元看護士。自分も昔詐欺にあった事がありそれを助けたドチャンに惹かれてメンバーになった。

チョン・インテ役/アン・スンファン

詐欺グループのメンバーで、天才ハッカー。

チョ・ソンドゥ役/クォン・ファウン

ちょっとバカなテウンの手下。何度も失敗を繰り返し賭博が大好き。母親1人で育ち顔も知らない父を憎んで育った。

キム室長役/ソン・ウォンソク

クム・テウンの秘書、キム室長。最も信頼されている秘書だがテウンの指示で闇の仕事もしていた。

脇役の方々がドラマを一層盛り上げてくれますね!

面白いポイント③ スリルある飽きないストーリー

視聴者がもっとも夢中になったのはスカッとするストーリーですね。

詐欺師に騙されるのはいわゆる悪人で不正にお金を受け取っている人やそれを手伝っている人。

そして権力が大好きな人。

それは元大統領でもヒイキをしない。

1話完結に近いストーリーですが、サ・ドンチャンの追っている「ヒグマ」の正体を暴いて最終的に制裁を加える。

また詐欺師の考えるやり方で悪人を捕まえることができる。

そして密かにサ・ドンチャンとオ・ハナのラブ進展を期待してしまう設定も魅力です。

いなくなった父親は実はずっと影で息子の活躍を知っていたという設定もいいですね。

個人的には最終回のシーンでだます相手が日本人。

でたらめの日本語で対応するサ・ドンチャンが最高!

スイッチ韓国ドラマ最終回の感想は?高視聴率で面白いとの評価!まとめ

スイッチ最終回の感想は?高視聴率で面白いとの評判はいかがでしたでしょうか。

実は最初はチャン・グンソクさんの入隊前だから見納めと思って軽い気持ちで見始めましたが最後はハマりまくってました。

「美男ですね」で一気に日本でブームになり、歌手活動もして幅広い分野で活動をしてきた彼。

子役出身ともありチャングンソクさん自身は役の入り方が違いますね。

今回の作品はまさに彼の為の作品といってもいいほどのはまり役でした。

2020年5月29日には除隊をしているので、今度はどんな姿で帰ってくるのかとても楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です