力の強い女トボンスンの感想や評判は?放送当時史上最高の視聴率だった!?

力の強い女トボンスン 感想

韓国ドラマ『力の強い女ト・ボンスン』感想をリサーチしてみました。

 

『力の強い女ト・ボンスン』は、韓国で2017年2月末から総合編成チャンネルJTBCで放送がスタートし、JTBCのドラマとしては、放送当時史上最高の視聴率(9.8%)を叩き出した大ヒットドラマです。

 

小柄なパク・ボヨン扮する強くてかわいいヒロインが誕生!

タイプの違う二人のイケメンと繰り広げる恋の行方は?

とても愉快でかわいらしい内容が予想出来ますね。

 

それでは早速、韓国ドラマ『力の強い女ト・ボンスン』感想をご紹介していきます。

 

『力の強い女ト・ボンスン』全24話の感想

プロフィールによると158cmと小柄なパク・ボヨンが怪力女子をコミカルに演じるその様子にクスクス笑えます。

 

視聴者からも『面白い』と評判ですね。

それでは早速話数ごとの感想を見てみましょう。

 

第1話

生まれつき怪力の持ち主と韓国ドラマあるあるの非現実的な設定ですが、軽い感じで楽しめそうですね。

 

第1話から『クスクス笑わせてくれる』との感想もあり、今後も楽しみですね。

 

第2話

小柄なパク・ボヨンが本当にかわいらしい。

彼女やパク・ヒョンシク目当てで見始めた方も、内容にも満足げな様子。

 

第1話に続き、『第2話も笑った』と感想がたくさんあります。

コメディ要素満載ですが「おもわず笑ってしまう」ようなシーンが多くて笑いに飢えている人はぜひ体感して見てくださいね♪

 

第3話

第3話はちょっと重たい内容でしょうか。

これまでとは少し雰囲気が変わります。

 

ダークなシーンもありましたが、ベースはラブコメなのでその辺りは純粋に楽しめますね。

そんなストーリーの中でも、パク・ヒョンシクの綺麗な顔立ちに目が行く女性ファンの多さ。笑

 

第4話

ボンスンの怪力にやられたヤクザたちが面白いですね。

これぞコメディーです(笑)

 

『ベースが新喜劇調のド派手に誇張する演出だから5分に1回は笑える』なんてコメントもありました。

 

第5話

ここからは、『真犯人は誰だろう?』と視聴者も予想をしながらドラマ視聴が楽しめます。

 

『5話は最高すぎる』との感想もあります。

本作は面白くてサクサク進められるので一気見する方も多いようです。

 

第6話

主演の2人はもちろんですが、こういうコメディには脇役のキャラも重要です。

かなり面白くて、ボンスンの恋路も気になります。

 

はまっていく人の数が回を増すごとに右肩上がりのようです。

 

第7話

第7話では、グクゥの新たな一面が♪

この回辺りからキュンキュン指数もあがっていきますよ!

 

2人はお互いに自分の秘密を打ち明けて、距離を縮めていきました。♪

 

第8話

ミンヒョクの仕草にドキドキが止まらない女性が続出中!

徐々にボンスンへの想いが強まっていくミンヒョクが素敵です。

 

警察の指示で、ミンヒョクの家に住むことになったボンスン。

あり得ないですがドキドキ視聴者の鼓動も高まります。

 

第9話

お似合いすぎる2人。

グクドゥもがんばれ!

 

『ミンヒョクがゲイだ』との噂で株価急落?さすがの韓国ドラマですよね。笑

この展開もネタの一つとして笑えてしまうのが「力の強い女トボンスン」のすごいところです。

 

第10話

第9話までも面白いのですが、更に加速するのがこの第10話。

 

事実以外の報道を見たボンスン、そりゃぁ驚きますよね。

真犯人が確定しない間は不安ですよね。

 

第11話

事件が起きたり恋愛模様だったりと、次から次にエピソードが畳みかけてきます。

いよいよドラマ前半戦が終了し、益々面白くなりそうです。

 

ミンヒョクが一番信頼を寄せていた2番目の兄が脅迫電話の犯人だったとは…

 

第12話

キスシーンがやっぱり印象的!

グクドゥは常にミンヒョクにリードされっぱなしですが、不器用さがかわいくて応援したい。

 

グクドゥとボンスンの今後が気になります。

ここからラストに向けて急加速していきます♪

 

第13話

ボンスンをかばって負傷してしまうミンヒョク。

でも、これでボンスンの母親から結婚の許しが出るのですよね。♪

 

ミンヒョクとボンスンの関係は少しほっとして見られる間柄になったでしょうか。

 

第14話

真犯人が捕まっていない中、ラブストーリーは加速していますね。

 

ボンスンはいよいよ犯人を確証したようです。

 

犯人が捕まったけれどボンスンはしっかりと『犯人とは別人だ』と否定しました。

逞しいですね。

 

第15話

『もう片思いはやめろ』と言ってボンスンを抱きしめるミンヒョクが素敵過ぎて…。

常にボンスンを気にする彼氏って、本当にやさしいですね。

 

一体ドルピョの狙いは?

ボンスンにはまた不安な日々が始まってしまいました。

 

第16話

ボンスンはもてもてですね。

ボンスンからのため口のメールを見て舞い上がるなんて、経営者としてはトップクラスだけど恋愛は超素人でかわいいですね。♪

 

『もう片思いはやめろ』、『俺のことを好きになれ』ってあの甘いマスクで言われたら…

画面を通して見てもとろけそうです。

 

第17話

もう社内でも人目をはばからずラブラブしたミンヒョク。

感想を見ていても、多くはミンヒョクに関するコメントばかりです。

 

やっぱりグクドゥは友達なのですね。

何だか尽くしてきたグクドゥが可哀そうな気もします。

 

第18話

第18話はボンスンが廃車工場へ一人でおびき寄せられてドキドキ手に汗握る展開でした。

犯人の行動もエスカレートし、サスペンス要素も濃くなり続きが気になって仕方がないと言う声もたくさんあります。

 

サスペンスシーンが印象に残る18話でしたが、恋のときめきも感じられる見逃せない回だという感想もありました。

 

第19話

ボンスンはじっとしていられないで現場へ行く。

そんなボンスンが気になって心配なミンヒョク。

 

結局ボンスンも周囲の力で事件解決をしていっているのですよね。

もうここまで来たら、ハッピーエンドがみてみたいです。

 

『そろそろ気持ちを確認したい。答えろ』と、積極的なミンヒョク。

もう残すところ僅かで、このカップルはこのまま安定とみてよさそうですね。

 

第20話

ボンスンの行き過ぎた暴走でちょっとミンヒョクがかわいそうだと思った20話。

 

有給をとるとメモ書きを残し、放っておけないミンヒョクの気持ちも分かって動いてほしかったですね。

 

主人公に少しモヤモヤしてしまい、中だるみだといった声も多く見かけました。

韓国ドラマは話数が長いので「中だるみ」があっても仕方ないのですが…。

 

第21話

ボンスンは罪のない人に特殊能力を使ってしまいました。

もう怪力も使えず普通の女の子になりましたが、そんなボンスンとミンヒョクのデートはとってもかわいらしく癒されますね。

 

ミンヒョクは電気回路を遮断しキム・ジャンヒョンの行く先を封鎖、スリリングで楽しい場面でした。

 

第22話

ここに来てグクドゥもミンヒョクへのライバル心むき出しです。

 

嫉妬する男二人のやりとりも面白かったですね。

定番の三角関係もそこまでドロドロしたものではないので安心して楽しむことができます♪

 

第23話

第23話でようやく犯人が捕まりました。

ハラハラしていたのですが、やっとほっとできました。

 

何だかんだと、グクドゥとミンヒョクはいいコンビですね。

 

第24話(最終回)

『普通を通り越した最高のハッピーエンド』と視聴者を大満足させてくれます。

 

この作品で一番株をあげたのは、実はパク・ヒョンシクかもしれません。

イケメン過ぎて女性視聴者のハートを鷲掴みしていますよね。♪

 

『力の強い女ト・ボンスン』の感想まとめ

この記事では、韓国ドラマ『力の強い女ト・ボンスン』感想をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

 

ト・ボンスンとアン・ミンヒョクのお互いを想い合う気持ちが本当に伝わってきます!

華やかな恋愛経験をめぐって喧嘩したり、ロマンチックな言葉で相手をときめかせたり。

これは見なきゃ損するドラマですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です