U-NEXTダウンロードで通信量激減を最小限におさえる予防のコツ!

u-next ダウンロード 通信量

『U-NEXT』ダウンロードには動画をダウンロードできる機能が備わっています。

 

ダウンロード機能は見たい動画を直接スマホやタブレットに保存することができます。

ダウンロードする時、通信量ってどれくらいかかるのでしょうか?

また、通信量が減るのを防ぐ方法などもあるのか気になりますね。

 

『U-NEXT』ダウンロードでかかる通信量について詳しく知りたい方はお見逃しなく!

 

U-NEXTダウンロードする時のデータ通信量は?

見たい映画やドラマなどをダウンロードする時、通信量はどのくらいかかっているのか、疑問に思ったことってありませんか?

外出先でスマホなどで見たい動画を視聴していると、スマホのデータ通信量を使ってしまうので、速度制限がかかってしまったなんてこともあるのではないでしょうか?

 

ちなみにストリーミングのデータ通信量は下記のようになっています。

 

  • 【自動】通信環境の状況に応じて自動で最適な画質が選択されます。
  • 【高画質】大画面での再生にも適した高品質な画質です。(1GBあたり約0.5時間)
  • 【低画質】データ通信量を抑えたい場合に適した画質です。(1GBあたり約4.5時間)
  • 【最低画質】データ通信量を最小限に抑えたい場合に適した画質です。(1GBあたり約12時間)

 

上記のように大量の通信が発生すると、携帯電話会社各社の定められた通信量の上限に達して、再生しても止まってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

 

データ通信量を抑えるためには、Wi-Fiを使ってダウンロードするのが一番です。

ダウンロードする時のデータ通信量は、1時間の作品をダウンロードした場合、データ通信量の目安は標準画質で450MBです。

 

450MBとは?

スマホから視聴した場合

  • 高画質:15分
  • 低画質:1時間
  • 最低画質:2時間

と同じ消費量となります。

 

U-NEXTダウンロードでデータ通信量が減る?

u-next ダウンロード 通信量

上記でも説明しましたが、動画をダウンロードして視聴することでデータ通信量が減るのを防ぐことができます。

 

通学・通勤時の移動時間などに、ダウンロードしていない動画を視聴すると、あっという間にデータ通信量が減ってしまいます。

しかし、あらかじめ見たい動画をダウンロードしておけば、データ通信量を気にすることなく視聴することができます。

 

ただし、ダウンロードする時には必ずWi-Fiにつなぐようにしてください。

自宅などWi-Fi環境の整った場所で接続するようにしてくださいね。

 

U-NEXT動画の容量は?

u-next ダウンロード 通信量

上記ではU-NEXTの通信量についてご紹介しましたが、容量はどうなのでしょうか?

 

動画をダウンロードした場合の容量は、動画作品の画質や時間により変動しますが、約1Gから2Gくらいだといわれています。

見たい動画がたくさんあり10作品ダウンロードしたら、10G~20Gという容量となってしまいます。

スマホのストレージ容量が圧迫されてしまいます。

 

動画を削除するなりして、対応していかなけれいけませんね。

 

U-NEXTダウンロード通信量のまとめ

u-next ダウンロード 通信量

『U-NEXT』ダウンロードでかかる通信量についてご紹介しました。

 

ダウンロードする時のデータ通信量は、1時間の作品をダウンロードした場合、データ通信量の目安は標準画質で450MBだという事がわかりました。

スマホのストレージ容量には限りがありますので、ダウンロードする際にはそのことに注意が必要となります。

 

通信量を減らすため、あらかじめWi-Fi接続中にダウンロードを済ませておくことをお勧めします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です