2021年最新イチオシ中国ドラマランキング

タイBL『Y-Destiny』(ワイディスティニー)第2話Tue編/ネタバレあらすじ|意外と18禁!?ラブラブな優しい世界

ydstnep2eyeキャッチ

Y-Destiny無料視聴する/
ydestinyu-nextY-DestinyU-NEXTで無料視聴
31日間無料トライアル0円視聴♪↑


『Y-Destiny』(ワイデスティニー)第2話
のあらすじネタバレをご紹介します。

現在U-NEXTで独占配信中の最新タイBLドラマ『Y-Destiny』は、

同じ大学の親友であり、それぞれ誕生日によって性格が異なるSun、Mon、Tue、Puth、Thurs、Masuk、Satの物語を描いています。

7人にまつわるラブストーリーが1人ずつ曜日ごとに進んでいく物語です。

『Y-Destiny』第1話、第2話は火曜日に生まれたTue(Chap)のストーリー。

Tue役は『Lovely Writer』にも出演しているChap(Suppacheep Chanapai)、

Ake役はChayapat Kongsub (Tae)です。

第2話を完全ネタバレしていきますので、内容が気になる方、見てみたい方はぜひ参考にしてください。

タイBL|Y-Destiny第2話ネタバレあらすじ

Tueは大学生のTueは所属するボクシングクラブの選手をしていたが、コーチを目指す決心をする。

 

入部希望者が集まり喜ぶTue、しかし遅れて過去に因縁のある男がやってくる。

 

険悪な関係のままキャンプが始まり..

U-NEXT Y-Destiny視聴ページより

Y-Destiny|前回のあらすじ

TueとAkeはボクシングクラブの合宿キャンプで同じ部屋を使うことになりました。

Akeが仮病を使って練習を無断で休んだり、Tueと言い合ったりするなどで最初は険悪な関係が続きましたが、ひょんなことでだんだん二人の距離は縮まります。

そんな中、Tueが水痘になり、当分の間練習を休むことに。

Tueのことを気にかけて面倒を見てくれるAkeに、Tueがなんでそんなに俺のことを気にかけてくれるのかと聞くと、

Akeは「心配だからだよ」と言ってTueの唇に親指を当ててそっと親指にキスしました。

前回のあらすじネタバレはこちら↓
Y-Destiny -TUE-
第1話ネタバレはこちら

Y-Destiny|第2話ネタバレあらすじ

TueはAkeを呼び、スマートウォッチを手首に巻いてあげます。

「子供の居場所を追跡するGPSが付いてるんだ。これでお前がどこにいるかわかる」

Akeは「俺、もう子供じゃないよ」と言いますが、Tueは「俺が練習に出れなくなってからお前もさぼってるだろ。

AkeはTueに「さぼってなんかないよ。練習できることに嫉妬してるのか?」と聞きます。
Tueは「誰が嫉妬だよ、早く行けよ」と言いました。

練習中、AkeのスマートウォッチにTueから電話がかかってきて、

Akeはビデオ通話で「練習中なんだよ。お前、俺に会いたいの?」とからかい、「そんなに俺を見たいならこれならどうだ」と言ってスマートウォッチのカメラでズボンの中を映しました。

Tueはびっくりして目を伏せます。

Akeは「いたずらだよ。今お前の顔が見れたら絶対面白いだろうな」と言います。

Tue「俺はイケメンじゃないから」

Ake「俺にはイケメンに見えるけど?」

AkeはTueのための食事を用意し、一緒に食べながら練習の話をしました。

TueはAkeに「練習を手伝ってあげるよ。だから大丈夫」と励まし、AkeはTueに「お前こそ自分の体が早く治さなきゃ」と言うのでした。

その日の夜、Akeはまたスマホゲームに夢中で寝ようとしません。

Tueが「Ake、そろそろ寝なきゃ」と注意し、Akeはゲームが終わると

「これ、お前が持っていてよ」とTueにスマホを預けました。

Ake「良い夢見なよ。はい、チュー」

Akeの愛嬌に笑顔になるTue。

二人は見つめあって眠りにつきました。

朝になると、TueはAkeに体の赤い発疹が痒くて我慢できないと伝えます。

Akeは「掻くと跡が残るから掻いちゃだめだよ…僕が掻いてあげることはできないけど、吹いてあげることはできるよ」と言い、Tueの背中や首に息を吹きかけます。

Akeの息を直接肌に感じたTueは「まだダメだよ。今夜はもうこれで十分だよ」

Ake「でも俺はもう我慢できないけど…」

Tueははっと我に帰り、「早くトイレでも行け!」とAkeを振り払いました。

 

夜10時、薬を飲む時間を知らせるスマホのアラームが鳴りました。

Akeは起き上がりTueに薬を飲ませます。夜中の2時にまたアラームで起き、AkeはTueに薬を飲ませて世話をします。

Tueのベッドのとなりに座って寝ているTueを見つめながら寝落ちしたAke。

目を覚ましたTueはそんなAkeの頭を優しく撫でるのでした。

体調が治らず、食欲がないTueに「新鮮な気分を味合わせてあげようか?」と言ってAkeは部屋からTueを連れ出します。

そして寮の食堂に隠れて食事をする二人。

Tueは「こんなのダメだよ。規則を破ったのが知られたら、俺、コーチ失格だよ…」と心配しますが、

Akeは「そんなの出てくる先に行ってよ…今さらコーチぶっても遅いよ!早く食べよう」と言って帰ろうとしません。

二人は食事を終えたあとは外に出て体を寄せ合って座って話し合います。

その後、寮の外にも出てゆっくり二人だけの時間を過ごしたAkeとTueが部屋に戻ってくると

部屋にはカンカンに怒ったコーチが。

コーチは「二人でどこに行ってきたんだ!最初はあんなに仲悪かったのに、仲良くなってからは二人一緒にルール違反するのか!?Tue、お前、本当にコーチになりたいのか?」と二人を責めました。

二人はお互い自分が罰を受けると言い出し、反省していることが伝わったのか、

コーチはAkeに「罰として「これから絶対練習をさぼりません」と1000回書け。そしてTueにも1000回言うんだ」と言いました。

Akeはほっとした顔をして
「わかりました!でも罰が可愛すぎません?それくらいの罰は3000回も受けられますよ!」と答えました。

コーチは「そうか?Tue、書くの絶対手伝ってあげたらだめだぞ。朝まで持ってこい」と言い、ふふっと笑って部屋を出ていきました。

TueはAkeの文字を真似して反省文を書くのを手伝い、
無事コーチに反省文を提出することができたAkeは嬉しそうにコーチとハグするのでした。

ボクシングクラブの代表を決める日がやってきました。

Tueは「心配しないで。きっと上手くいくよ」とそわそわして緊張しているAkeを慰めました。

「俺はただお父さんに応援してほしいんだ」というAkeを、「お父さんが応援するみたいに力になることはできないけど、俺も選手だったから、お父さんの代わりにハグするよ」と抱きしめるTue。

Akeは「Tueはお父さんよりも大事な存在だよ」と言ってTueの額にキスをするのでした。

時間が経っても帰ってこないAkeを心配し、TueはAkeに電話をかけます。

Akeに「今寮のバルコニーにいる」と言われ、急いでバルコニーに来たTueは、傷だらけの顔のAkeを見て、申し訳なさそうに
「俺は良いコーチじゃなかった。だからお前が負けたんだ…」と言いました。

Ake「自分を責めないで。Tueは最高のコーチだったよ」

Tue「でも良いコーチだったらお前を負けさせない」

Ake「俺がいつ負けたって言った?」

Tue「…どういう意味?勝ったのか?」

Ake「うん」

Akeの言葉にほっとするTue。

Tueが「勝ったのにどうしてそんな悲しい顔をしてるの?」と聞くと、Akeは「誰かにこんなに特別な感情を持つのがはじめてで、混乱してるんだ」と言います。

Tueは「…理解できるよ。俺も同じことを経験したから」と言います。

Akeは「誰にそんな感情を持っているの?」と聞きますが、

Tueは答えず帰ろうとします。

Akeは「それって誰なの?教えて」とTueを引き止めます。

「その人は子供みたいに危なっかしくて、俺と毎日通話する人だよ。ごめん、Ake。気まずくさせて。でも心配する必要ないよ。隔離が終わったら部屋を出ていくから。早くお前から離れるよ」

Tueは切ない表情で言い、ひとりで部屋に帰ろうとします。

AkeはTueの背中に向かって「Tueは知りたくないの?俺が誰に…そういう感情をもっているのか」と言いました。

Tueは立ち止まり、後ろ姿のままAkeの話を聞きます。

「俺を成長させてくれた人なんだ。俺に2回も水痘を移した人」

Tueは涙を流して、振り向いて「お前、以前水痘にかかったことがあるって言ってたな」と言いました。

AkeはTueを見つめて言いました。

「お母さんに聞いたんだ。あの時は自分ひとりでかかったと思ってたけど、お前から移ったんだ…あの日の夜に」

TueはAkeを抱きしめて、

「あの日の夜は練習だった。今夜は本当だよ。俺が治してあげるよ。怖がらないで。もう誰からも移されないようにする」

と言います。

Akeは「Tueはコーチじゃなかった?お医者さんじゃないのにどうやって治せるの?」

Tue「医者ではないけどお前をどう治したらいいかはわかるよ。試してみる?

Akeは笑顔になり「あ、もう痛くなったかも…」と言いました。

そんなAkeを見て笑い「いいよ、今夜試してみよう。注射も打ってあげるよ」と言うTueに、Akeは「変態!付き合って1日目なのにもうそっちからやりたいの?」と言います。

Tue「俺たち付き合ってたの?」

Ake「え?」

Tue「いや、冗談だよ。好きだよ。俺の彼氏になってく…」

AkeはTueの言葉を遮り唇を近付け、二人はキスをしました。

 

後日、プールサイドにいる二人。

TueがAkeに「体の傷は大丈夫?」と聞くと、Akeは「ましになったよ。でもまだちょっと痒いんだ」と言いました。

TueがAkeの首に手を巻き「もし早く治りたいなら俺が注射を打ってあげるよ」と言うと、Akeは「どうやあって治すのかわかる?…男とやったこと、ある?」と言います。

Tue「ないよ。でもそんなに変わらなさそうだけど」

Ake「今夜俺が教えてあげるよ」

二人は額を当ててふふっと笑うのでした。

ydstnep2aketue2

 

その日の夜、Akeは「俺のベッド、小さいし、寒くて全然温まらないんだ」と言い、

TueがAkeのベッドの布団に入り、Akeを抱きしめました。

Tueが「どう?温かくなった?」と聞くと、Akeは「うん」と答えます。

「温かくなったのになんでこんなに震えているの?聞いたことがあるんだけど、抱き合ってキスしたら体が温まるんだって」

Tueの言葉にAkeは顔を上げます。

Ake「聞いたことないけど…」

Tue「Tueコーチが決めたんだよ。お前と抱き合っている人が。目を閉じて楽にして」

Tueが言うとおりAkeが目を閉じ、TueはAkeに優しくキスしました。

~『Y-Destiny』第2話終わり~

Y-Destiny第2話レビュー&感想

ちょちょちょちょっと待ってください。

第1話の前半で小学生みたいに言い合ってた二人がこんなにエロくなるなんて………

しかも台詞もけっこう露骨ですね(笑)

第1話のTopとBottomとかも…

軽いキス(『Why R U?』とか『TharnType/ターン×タイプ』とか『Lovely Writer』とかに比べたらこれくらい全然軽い)しかしてないんですが、

なんでこんなに色気があるんだろう。

脱いでるのは最後のプールのシーンしかないんですけどね(そこではキスはしてない)

ydstnep2aketue

プールシーンめちゃくちゃきれいです。

U-NEXTで日本語字幕配信はじまったら多分何度もリピートしそう…

肌色の差とかお互いを見つめる眼差し、台詞、表情、お二人のビジュアルすべて美しくてすてき!

TueとAkeは大学2年生という設定ですが、気になって探してみたところTue役のChapは2000年生まれ(当時21歳)

Ake役のTaeは1995年生まれ(当時26歳)でした。

Taeすごい童顔ですね!

いやChapも高校生と言われたら信じるほど童顔だけど!

ydstnep2ake

Ake(Tae)が第2話の冒頭で前髪をちょっと上げておでこが見えるのですが、

この髪型がめちゃくちゃ似合っていてすごくかっこよかった!!

結局最後までどっちが左でどっちが右なのか私にはわからなかったのですがやっぱりTueが左なんですかね?

そういう二人の今後がもう気になってます。後日談もぜひ観たいですね♪

タイBL|Y-Destiny第2話ネタバレあらすじまとめ

『Y-Destiny』第2話のあらすじネタバレをまとめてみました。

日本で『Y-Destiny』のノーカット版を視聴するなら、U-NEXTで独占配信中です。

今なら31日間無料トライアルキャンペーンを実施しているので、気になる方はぜひ本編をどうぞ!

Y-Destiny無料視聴する/
ydestinyu-nextY-DestinyU-NEXTで無料視聴
31日間無料トライアル0円視聴♪↑

本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトにてご確認ください。

タイBLドラマ関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です